貧乏ゆすりの効果は3分で20分のウォーキングに匹敵する!?さらにストレス軽減にも効果大!
3,191views

貧乏ゆすりの効果は3分で20分のウォーキングに匹敵する!?さらにストレス軽減にも効果大!

貧乏ゆすりの効果は身体的、肉体的な効果だけでなく、精神的にもよい効果があります。それはストレスを軽減する効果です。疲れたときや精神なストレスを感じたときに貧乏ゆすりを行うと脳内にセロトニンがでて緊張を緩め、リラックスした状態にしてくれます。

貧乏ゆすりの効果は運動不足の人ほど高い?!

貧乏ゆすりにウォーキングと同じ様に運動効果が?

貧乏ゆすりは座っている状態で膝を小刻みに振動させる動作です。
一般的には落ち着きがなく、また公式な場では失礼な行為、あるいは周囲の人を不快にさせる行為としてあまり良い動作とは思われていません。

しかし、最近になってこの貧乏ゆすりには多くの効果、効能があることがわかってきました。

その1つが運動効果です。
貧乏ゆすりは単調で地味な動作ですが、実は3分行うだけで20分のウォーキングに匹敵する運動効果があるのです。
また、股関節の軟骨に適度な振動を与えることで軟骨を再生する効能があることもわかっています。そして、この効果がとくに期待できる人というのが、普段あまり運動をしていない人だというのです。
デスクワークや運動不足気味な人には朗報ですね。

貧乏ゆすりは体液循環を助ける!

貧乏ゆすりは地味な動作ですが体内循環を助けてる

貧乏ゆすりは地味な動作ですが、小刻みに振動させることは血行改善にはもっとも良い行動と言われています。血液をはじめとした体液循環に効果があるため、むくみ防止にも効果が期待できます。

貧乏ゆすり精神的にも良い?!

貧乏ゆすりは体だけでなく、精神的、心理的にもとても良い効果があります。
それはストレスを解消するという効果です。現代社会はストレス社会とも呼ばれるほど、多種多様なストレスが私たちの周りにあります。このようなストレスを上手く解消できないと心身の健康に悪影響になります。
しかし、ストレスの解消法といっても時間やお金に余裕がなければできないことも多く、結局多くの人はストレスをうまく解消できずうまく付き合いながら生活しています。

しかし、そんなストレスに対しても貧乏ゆすりを行うだけでストレスが軽減されることが最近の研究で明らかになりました。この研究によると、貧乏ゆすりを行うと、脳内からセロトニンという気持ちを安心、安定させる物質がでて不快な気持ちを軽減させる効果があるというのです。
単純な動きでも脳には心地よい刺激として伝わっているのですね。

相手が貧乏ゆすりをしたらイライラしている証拠?

貧乏ゆすりはストレスを軽減しようとする無意識の動作

精神的なストレスを受けているとき、人は無意識に貧乏ゆすりをしている時があります。とくに男性に多いクセのようなものですが、この行動は意識しないところでストレスを軽減しようという体の本能的な反応です。
しかし、血行不良や筋肉の疲労を改善している場合もあるので、必ずしも側にいる人が貧乏ゆすりをしているからといって、イライラしているわけではないようです。

効果の高い貧乏ゆすり、でも行うときには自室で!

ただし、貧乏ゆすりを行う上で注意点もあります。貧乏ゆすりは心身ともに効果が高い動作であっても、最初に書いたように人前で行うことは避けたい動作であるということです。
本人には心地よい振動とリズムかも知れませんが、周囲の人にとっては不快なものであることの方が多く、とくに振動は意外に伝わりやすいために、周囲の人を不安にさせたり、職場などでは集中力を阻害する行為になりかねません。
貧乏ゆすりはトイレや自室で1人でこっそり行うようにしましょう。

電車や機内でもできるだけ控えましょう

貧乏ゆすりには集中力を高める効果があるので、仕事中や勉強中についついしてしまう人も多いでしょう。しかし、図書館や会社など人がいるところでは周囲の人の迷惑になるので控えるようにしましょう。
また、電車や飛行機の機内の中などでも、思わぬトラブルにならないためにも短い時間でやめて置く方が無難です。

PR