ストレスで足が臭く?その疲労臭なんとかなりませんか!
54views

ストレスで足が臭く?その疲労臭なんとかなりませんか!

女性でも足のお悩みで多いのが、「臭い」。 じつはストレスで足が臭くなることがあるのです。 そんな足の臭いの原因を紹介し、足裏美人になるためにできる予防方法や臭っているときのケアの仕方についてお伝えします。

あれ、私の足臭い!?臭う原因は!?

毎日きちんとお風呂に入っているのに、ふと気付く自分の臭い…。周りの人にまで臭っているのではないかとひやひや。靴を脱ぐようなお店には行きたくないし、不安になっておでかけ先まで思い悩んでしまう。

じつは臭いは、疲労やストレス、さらには病気まで関係していることも。ストレスで足が臭く?と思うでしょう。

しかし疲労臭といって、食生活の乱れや睡眠不足などの不規則な生活習慣やストレスからカラダが発しているSOSかもしれません。

あれ、私の足臭い!?臭う原因は!?

そもそも足は臭いやすい

じつは足の裏に汗腺がたくさんあるのは、「滑り止め」のためって知っていましたか?

ですから、もともと汗をかきやすくできているのです。汗のかき方には個人差はありますが、一日でコップ一杯というから驚きです。

しかも分厚い角質層のために垢が出やすく、これが皮膚にいる菌のエサになるので臭いが強くなります。しかしもともとは足の汗には臭いのもととなる脂肪などが含まれないためにあまり臭わないのが普通ですが、蒸れや汚れ、雑菌の繁殖により強烈な臭いになってしまいます。

足の臭いで考えられる病気として有名なのは水虫や多汗症ですが、中には糖尿病なども臭いの原因となります。

精神性発汗でかく汗は

しかし、頑張って足を清潔にしているつもりがどうしても原因不明の臭いに悩まされる場合は、ストレスのせいかもしれません。

精神性発汗と言って、体温調整ではなく、仕事や人間関係など外部環境から受けるさまざまなストレスから汗をかくことがあります。足の裏の汗腺はとくに精神的な影響を受けやすく、手に汗をにぎっているときは足も相当汗をかいていると思って下さい。

手はすぐに洗えたりできますが、足は靴を履いているためにどうしても蒸れてしまいます。

精神性発汗でかく汗は

綿は蒸れにくいというのは勘違い?

つまり、足の臭いを気にすれば気にするほどそれがストレスとなってさらに臭う悪循環になってしまいます。そんなときはどうしたらいいのでしょう。

よく靴自体のケアをしたほうがいいというのは聞いたことがあると思うので今回はそれ以外で紹介したいと思います。

じつは蒸れにくい靴下を綿だと勘違いしている人は多いです。しかし、たしかに綿は汗は吸いますが、汗を発散させる力は弱いのでかえって蒸れやすくなります。

吸収と同時に発散ができる混紡のものを選ぶのが蒸れ対策には効果的というわけです。

綿は蒸れにくいというのは勘違い?

見落としがちなのが爪の間の汚れ

足を念入りに洗っている方は多いと思いますが、意外と盲点になっているのが足の爪です。

シャワーではなくお湯につかり、皮膚を柔らかくして、かかとの角質ケアといっしょに爪のケアをしましょう。常に爪を清潔に整え(でも深爪はしないように)、爪ブラシや歯ブラシなどを使ってケアをして臭いのもとを落としましょう。

辛いものなど刺激の強い食べ物や脂肪分の多いものは、足だけでなく体臭の原因になりますので、食事に偏りがないか一度見直してみましょう。

温泉で臭いもストレスもとってしまおう

温泉で臭いもストレスもとってしまおう

疲労やストレスと解消するには、睡眠や食生活の見直しは欠かせませんが、わたしがケアとして、おすすめしたいのは「温泉」です。

美人の湯とも言われる炭酸水素塩泉や、肌の角質をとる美肌効果のあるアルカリ性単純温泉といった弱アルカリ性の泉質が、体臭対策に向いているそうですよ。

温泉が臭いの原因を取り除いてくれる上、なにより心が開放されてリラックスできます。

今、あなたにはゆっくりとお風呂を楽しむ余裕が日常にありますか?ここで一度、ストレスをためない生活に見直してみませんか?

PR