ふくらはぎのこりが起きる原因とその解決方法とは
1,963views

ふくらはぎのこりが起きる原因とその解決方法とは

ふくらはぎのこりの原因は、冷えと筋肉の張りです。ふくらはぎのこりは筋肉の血行不良から脂肪もつきやすくなっているため、ふくらはぎだけでなく体全体を温めるようにします。筋肉の張りは自転車通学や立ち仕事などによることが多くあります。ふくらはぎの筋肉のケアを行い、痛みがひどい場合などは医療機関を受診します。

ふくらはぎのこりって何?

ふくらはぎのこり、といっても足に触らずに「これ」というのは難しいかもしれません。ふくらはぎを触ってみて、かたくなっている部分はないでしょうか。テレビや雑誌で見る脚のキレイなモデルさんや女優さん、タレントさんのひざ下を見るとまっすぐですね。それはふくらはぎのこりがないからです。ふくらはぎのこりは、生活習慣が大きく関係しています。

ふくらはぎに凝りがありますか

ふくらはぎのこりは、ふくらはぎについた筋肉が血行不良を起こし、そこに脂肪がつきやすくなっている状態です。ふくらはぎのこりには老廃物なども含まれているといわれています。

血行を促進

老廃物はふくらはぎだけではなく、体内にも蓄積されることがあります。それを出すために食事にデトックス効果のある食材を取り入れたり、血行をよくしたりといった改善方法が行われます。

ふくらはぎのこりの原因と改善方法

こりの原因となる冷えを改善するための工夫

ふくらはぎのこりを改善するために、まず冷えを防ぎましょう。冷えを防ぐのはひざ下から足首までのすねやふくらはぎの部分だけではありません。おなかまわりや体全体を温めるようにしましょう。冷たいものの摂り過ぎにも注意が必要です。

ふくらはぎの凝りには冷えないように

ふくらはぎのこりや冷えを改善するためのマッサージは、下から上への方向で行っていきます。ふくらはぎのケアのできるアイテムでは、家庭で簡単に使用できるマッサージ器や足湯器、サポーターなどがあります。整体や整骨院ではふくらはぎのケアができます。

ふくらはぎのマッサージ

ふくらはぎのこりを解消したいためのマッサージですが、ふくらはぎをマッサージすることで、新陳代謝の促進をはじめとし、自律神経を整えたり、下半身がスリムになったりという効果もあります。ふくらはぎのこりの解消はもちろんですが、体調管理、健康維持のためにもいいですね。

ふくらはぎのこりの原因となる生活習慣

ふくらはぎのこりの大きな原因として挙げられるもうひとつの要素が、ふくらはぎの筋肉の張りです。自転車での長距離通学を経験している場合や現在も自転車での長距離移動を続けている場合、ふくらはぎの筋肉が発達します。また、朝の通勤電車が満員の状態ということはないでしょうか。足先の締まった靴で揺れに耐えて踏みとどまる状態が続くと、かなり足に負担がかかりますし、他にも勤務中に立っている時間が長い場合もふくらはぎの筋肉が張ります。運動すること、歩くことなどは体にはいいですが、そのことで発達したふくらはぎの筋肉のケアを行うことも忘れないことが重要です。

足を日常よく使っている人は筋肉で張っている場合もある

ふくらはぎの筋肉が張っている時には、やはりマッサージなどで血行をよくすることが効果的です。ふくらはぎのケアだけではなく、足指を動かしてみるのもよいでしょう。ふくらはぎの筋肉は足指や股関節などにも大きく関係しています。足指に負担のかかる靴を履いていないか、ふくらはぎや膝に負担のかかる歩き方をしていないかなどの点からも、改善点が見えてくるかもしれません。

男性も女性もケアを

ふくらはぎのこりが筋肉のケアが不足していることから起こるという観点から、脚を細くキレイに見せたいと考える女性の他、男性にもふくらはぎのこりの解消は必要だといえます。ふくらはぎのこりのケアは自宅で手でも行えますし、ふくらはぎのケアグッズも出ていますが、ふくらはぎの筋肉の痛みがひどい場合や、辛い場合には医療機関を受診しましょう。

PR