胃の検査の後バリウムが出ないと腸が詰まって死亡例も?どうしたらいいの?
120views

胃の検査の後バリウムが出ないと腸が詰まって死亡例も?どうしたらいいの?

胃のX線検査の時に飲むバリウムが出ないととても危険です。腸内で固まったバリウムで腸が詰まったり、穴が開いたりして開腹手術や死のリスクもあります。なかなか出ない時の対処法や、スムーズに出すコツなどをまとめました。

大ピンチ!バリウムが出ないと腸に穴が!?

大ピンチ!バリウムが出ないと腸に穴が!?

胃の検査の時に飲むバリウム。正式には硫酸バリウムという、X線に写りやすい鉱物です。

このバリウムは飲むのも苦労するのですが、本当に心配なのは出すことです。通常、バリウムは消化や吸収されずそのまま便として排出されるので人体にはほぼ無害です。

しかし、もしバリウムが出ないと大変です。元々が鉱物、つまり石でかつ非常に重い物質なので、放っておくと固まってしまい、腸に貯まって便秘になったり、腸閉塞を引き起こしたり、腸に穴を開けてしまう危険性もあります。最悪開腹手術になることもあります。ごく稀な例ですが、死亡例も実在します。

バリウムは飲んだら何としても必ず出さなくてはいけません。

バリウム、どうやって出すの?

胃のX線検査が終わったら、すぐに処方された下剤を飲んでください。通常、2~12時間後に白いバリウム便が出ます。白い便が出終わって次回普通の便が出たらバリウムが完全に排出された証拠、一安心です。

大変!バリウムが出ない

大変!バリウムが出ない

予定通りにバリウムが出ないことはよくあります。まずは慌てず状況を確認しましょう。

次の2つのパターンのうちどちらでしょうか。

便は出たけど白くない

バリウム便は真っ白ではなく、ベージュや薄茶色のこともあります。真っ白じゃなくてもそれほど気にすることはありません。

ただし、本当に白っぽい便がまったく出ず、普通の色の便だけが出てしまった場合は腸内にバリウムが引っかかっている可能性もあります。検査した医療機関に相談してみてください。

便自体が出ない

元々便秘がちの女性などはなかなかバリウムが出ないこともあります。検査した医療機関に相談して追加の下剤を使うか、市販の下剤を試してみましょう。それでも2日以上出ない場合は最寄の医療機関を受診してください。

バリウムが残っている場合は、下剤と水分補給、それでも駄目なら浣腸で便を出します。それでも出ない場合は内視鏡や開腹手術でバリウムを出すことになります。

バリウムを早く出すコツはあるの?

元々便秘がちな女性の場合バリウムの排出が遅れがちです。

バリウムを早く出すコツをまとめてみました。

水を良く飲む

水を良く飲む

スムーズな排便には水分が欠かせません。固まりやすいバリウムの場合はなおさらです。胃のX線検査をした直後は500ml程度の水を飲み、その後もいつもよりたっぷりと水分を取りましょう。

バリウムは石のようなものですから、いったん腸のどこかで固まってしまうと、自力で排便することが難しくなります。出なくても、出るまで根気よく水分補給をしてバリウムを固めないようにしてください。

禁酒

アルコールは体内の水分を奪い、大便が硬くなる原因となります。胃の検査前に禁酒をしていたのですぐ飲みたいところですが、バリウム便が出るまでもう少し我慢してください。

便秘にはやっぱり食物繊維?

バリウムの場合もお通じを出すのに良い栄養素はやはり食物繊維です。

しかし、普通の便秘とは異なる注意点がひとつあります。まず、食物繊維は水に溶ける水溶性食物繊維と、水に溶けない不溶性食物繊維にわかれます。

通常の便秘であれば2種類の食物繊維をバランス良く摂るべきなのですが、不溶性食物繊維にはバリウムを固めてしまう危険性もあるのです。バリウム後のお通じのためには水溶性食物繊維の多い海草や納豆、アボカドなどがお勧めです。

PR