現代人にも意外に多い?!ビタミン不足の症状とは??
45views

現代人にも意外に多い?!ビタミン不足の症状とは??

栄養素にはタンパク質や脂肪、炭水化物など色々とありますが、中でもビタミンが不足すると体の様々な不調が起こります。ビタミンは、体の中で作りだすことはできないので、少しでも毎日食品などから摂る必要があります。そこでここでは、ビタミン不足の症状とビタミン不足の原因を追求し、予防法などを紹介します!!

ビタミン不足になるとどうなるの??

様々な体調不良の症状が!!

ビタミン不足の症状は、目の疲れや乾燥、体がだるい、めまい、息切れ、動悸、肌荒れなどの皮膚のの不調、食欲不振など色々とあります。

また、貧血やいらいら、不眠や不安、シミ、そばかす、しわ、たるみなどの症状も現れます。体調不良の原因が、全てビタミン不足であるとは言えませんが、ビタミン不足になると、体調不良の症状が現れるのは、事実です。

様々な体調不良の症状が!!

ひどい場合は病気になることも!!

現代では、あまり見られることはありませんが、ビタミン不足が深刻になると、「脚気」「ウェルニック脳症」「くる病」などの症状が現れます。また、ビタミンB群が不足すると、頭や心の健康にまで害を及ぼすこともあり、うつ病になりやすいというのも否定できません。

ひどい場合は病気になることも!!

ビタミン不足になる主な原因は??

偏った食習慣!

ビタミンが不足する食習慣は、何と言っても栄養のバランスが悪い食習慣です。できるだけ毎日、肉類、魚類、穀物類、野菜、果物、豆類、海藻類など様々な種類を適量摂取するように心がけましょう。

また、インスタント食品や外食、ジャンクフード、コンビニ弁当を定期的に食べている方は、ビタミン不足になりがちです。このような方は、積極的にバランスの良い食事に変更するようにしましょう。

偏った食習慣!

タバコや飲酒はほどほどに!

たばこやストレスは、ビタミンCを減らしたり、アルコールはビタミンB1が減るということが分かっています。また、ビタミンの吸収も阻害してしまうことも知られています。ビタミンCが減ると、免疫力が低下することも分かっているので気を付けるようにしましょう。

タバコや飲酒はほどほどに!

ビタミン不足を知るには??

肌をチェックしよう!!

ビタミン不足を知るには、まずは肌をチェックしましょう。なぜなら、肌は内臓を映す鏡であるとも言われているからです。

具体的には、30代を過ぎてからTゾーンやあご、頭皮がべたつく、40代になってから化粧崩れが激しい、顔がむくみやすい、背中やデコルテにニキビやいぼができやすいなどの症状があるとビタミン不足かもしれません。

肌をチェックしよう!!

体調や生活習慣をチェックしよう!!

ビタミン不足は、体調や生活習慣にも出てきます。疲れが取れにくく、体調が悪い、風邪をひきやすい、ものもらいや口内炎がよくできる、頭皮に痒みを感じる、肩こりがひどい、貧血、だるい、胃がムカムカする、物忘れが激しい、目が疲れやすいなどの症状がある場合は、ビタミン不足かもしれません。

また、ここ数年太り続けている方も、ビタミン不足が原因の可能性もあります。

体調や生活習慣をチェックしよう!!

ビタミン不足を解消するには??

サプリメントを摂取しよう!

ビタミン不足の症状が現れた時は、サプリメントなどでビタミンを補っていきましょう。

最近では、コンビニやドラッグストアなどで簡単に手に入れることができます。サプリメントには、ビタミンCだけなどと言うような1つの種類に特化したサプリメントも多いですが、複数のビタミンが入っているマルチビタミンサプリメントも販売されています。

多くの場合、どのビタミンが不足しているのか分からないことが多いと思うので、できればマルチビタミンサプリメントを摂取すると良いでしょう。

サプリメントを摂取しよう!

PR