【女性の冷え問題】足元が寒いのに顔はほてるのは危険のサインかも!?
96views

【女性の冷え問題】足元が寒いのに顔はほてるのは危険のサインかも!?

足元が寒いのに顔はほてるなんてことを経験したことのある女性の方は多いのではないでしょうか?コレは実は体の冷えの問題なんです。特に冬になると普段感じている冷えがなおさらひどくなって様々な症状が体に現れてしまうと思います。何故顔がほてってしまうのか、どうしたら改善できるのかについてまとめてみました。

足元が寒いのに顔はほてるのは危険ってホントなの!?

足元が寒いのに顔はほてるのは危険ってホントなの!?

足元はものすごく冷たくて冷えてしまっているのに顔はほてってすごく熱くなってしまうなんてことありませんか?

きっと多くの女性の方がこのような体の症状を経験していると思います。この症状は実は冷えが生じさせている症状です。特に下半身の冷えが原因となっています。この冷えを解消することによって顔のほてりも解消することができます。

何故冷えるとほてってしまうの?

何故冷えるとほてってしまうの?

寒い外から、暖かい室内に入ったりすると、体が急激な温度差に対応しようとして様々な反応を起こします。

暖かいところに入ったときには、体の外に熱を放出しようとして、毛細血管が大きく広がり血液を多く流すようになります。顔の特に頬には多くの毛細血管が通っており、血管が広がることによって赤くなってしまったり、熱くほてったりしてしまいます。

しばらくすれば温度が安定し、ほてりは収まっていきますが、人によってはいつまでもほてりが収まらないという方もいます。そのような方は、体温の調節機能が低下していることがあるので対処をする必要があります。

ほてりを冷やしてもどうにもならない!

ほてりを冷やしてもどうにもならない!

顔がほてって熱いからといって顔を冷やしても何の効果も得られません。

頬に血液が集中してしまったままということは、足元の血行が良くないために、足元に流す分の血流が頬に流れたままになっているということなのです。普段から足元が冷えていると血行が悪くなってしまうので、温めることによって血液が分散されてほてりも解消されます。

足元の冷えを解消するにはどうしたら良い??

そもそもなぜ女性の体は冷えやすい?

そもそもなぜ女性の体は冷えやすい?

冷え症と聞くと女性の症状のイメージで、男性の冷え症という話はあまり耳にしませんよね。何故女性に多いのかというと、体にある筋肉量が異なるためと言われています。女性の体は男性に比べて筋肉量が少なく代謝が悪くなりがちです。

特に同じ姿勢で長時間いることの多い方は足の血液の循環がうまくいかず冷えてしまったり、浮腫んでしまったりしがちです。冷えは生理痛の悪化にも繋がるのですぐに改善することが必要です。

お風呂にはしっかりつかろう!!

 お風呂にはしっかりつかろう!!

冬でもシャワーだけで済ましているという方はいませんか?しっかりと浴槽の中で体を温めるようにしてください。シャワーで温かいお湯をかけているからと言って体は全くあたたまっていません。

体の内側の芯から温めるためにはある程度の時間お湯につかる必要があります。これからは入浴タイムを余裕を持って多めにとってゆっくりとお風呂で過ごすようにしてみて下さい。リラックスもできてストレス発散もできますよ。

運動不足を解消しよう!

運動不足を解消しよう!

単純に筋肉量を増やせば代謝が上がり血流も良くなります。ふくらはぎなどの筋肉を鍛えてあげれば、ポンプ機能がうまく働くようになり浮腫みの防止にもつながります。

運動が苦手で、抵抗があるという方は、普段使っているエスカレーターやエレベーターを階段にしてみたり、一駅分歩いてみたりすると簡単に一日の運動量を増やせるのでオススメです。ダイエットや健康維持にもつながって良いことだらけなので運動してみて下さい。

PR