生活習慣病とは?ライフスタイルの工夫で楽しく予防する方法
45views

生活習慣病とは?ライフスタイルの工夫で楽しく予防する方法

生活習慣病とは、悪い生活習慣が引き起こす症候群です。生活習慣病になると、さまざまな病気を併発し、複数の病気が重なって死に至るケースもあります。しかし、ライフスタイルをちょっと工夫するだけで改善や予防ができます。生活習慣病を楽しく予防する方法をご紹介しましょう。

 

生活習慣病になり易い人とはどんな人でしょうか?生活習慣病とは、最近毎日のように聞く言葉ではないでしょうか?一昔前までは成人病といって、中年の男女に起こると考えられていましたが、最近ではもっと詳細が分かってきて、良くない生活習慣により病気を引き起こす症候群という位置づけです。
生活習慣病になり易い人とはどんな人でしょうか?また、楽しく予防する方法もご紹介します。

生活習慣病の基礎知識

生活習慣病になりやすい人とは?

ヘビースモーカーだったりストレスが溜まっていたりしませんか?
生活習慣病の原因は、偏食やお酒の飲み過ぎ、喫煙やストレスなど、ライフスタイルに関係することがあります。自分の生活はどうでしょうか?揚げ物やお菓子ばかり食べていたり大量にお酒を飲んでいたりしませんか?ヘビースモーカーだったりストレスが溜まっていたりしても生活習慣病に罹りやすくなります。

生活習慣病の症状とは?

生活習慣病になると、血管に異常をきたします。血中のコレステロール値が高くなって血管が詰まり気味になり、それが悪化すると動脈硬化を引き起こしたりします。動脈硬化は進行しますので、それが重症化すると、高血圧や脂質異常症、糖尿病へと発展し、突如、心筋梗塞などが起こって最悪そのまま亡くなってしまいます。

生活習慣病は恐ろしい疾患です。進行しないように日々気を付けることが最も大切です。まずは自分のライフスタイルを見直しましょう。
以下では、生活習慣病の予防について解説します。予防なんてちょっと大変そうって感じるかもしれませんが、工夫次第ではとても簡単です。しかも楽しく予防できるため、苦にならずに続けられると思いますよ。

生活習慣病を楽しく予防する方法

おしゃべりしながらジョギング

おしゃべりしながらジョギング生活習慣病の予防には適度な運動が欠かせません。しかし、運動が苦手という方も多いでしょう。そんな方にはスロージョギングがおすすめです。歩くのと変わらないスピードでジョギングします。ウォーキングと同じように見えますが、刺激される筋肉量が違うため、効果が全然変わります。会話できるくらいゆっくりでいいので、家族やお友達と一緒にやってみてはいかがでしょうか。
また、前頭前野が刺激されるため脳の判断力をアップさせる効果もあり、ボケやもの忘れの予防にも役立ちます。頭もスッキリするため記憶力も高まります。
スロージョギングは良い事ばかりなので、周囲の人を誘ってみんなで実行できればいいと思います。

ペットを飼う

ペットを飼うのもおすすめですペットを飼うのもおすすめです。毎日犬の散歩をするだけでもけっこうな運動になります。犬が欲しがらないようにと、間食を控えるようになったり、ペットに夢中になることでタバコを吸う本数が減ったりするかもしれません。大好きなペットと時間を過すことでストレスが減ったり、リラックスできたりしますので、ペットを飼うことでライフスタイルが自然と変わる可能性があります。

麦茶で茶話会

天然の麦茶には、抗酸化作用があってがんや脳卒中の原因となる活性酸素を取り除く効果が期待できます。胃の粘膜を守ったり糖尿病の合併症を防ぐ働きがあることも分かっており、多くの優れた機能を持っています。少々の苦みも、食後に飲むことで食欲を落ち着かせたりリラックスさせたりしますので、食べ過ぎを予防できます。
みんなで集まって茶話会を開き、美味しい麦茶を飲んで楽しい時間を過してみてはいかがでしょうか。

PR