もしかして脳の病気?見逃したらヤバイ指先のしびれの原因
472views

もしかして脳の病気?見逃したらヤバイ指先のしびれの原因

指先のしびれの原因でまず考えられるのは血行不良ですがすぐ治るようなら気にすることはありません。しかし長引くようだと違う理由が考えられます。例えば神経性のしびれだったら、最悪の場合、脳からの危険信号の場合も。そんな指先のしびれと病との関係とは?

指先のしびれの色々な原因

指先のしびれの原因でまず第一に挙げられるのは筋肉や腱の疲労が挙げられます。スポーツとかした後に出る筋肉痛などですね。第二に挙げられるのは血行不良です。指先の血行不良は抹消血管が細くなることで皮膚や筋肉に血流が行きにくくなり不快な痛みが生じます。特に寒い日など手がかじかむなどでしびれを感じる経験ありますよね?あれがいい例で、血行が悪くなり細い毛細血管の、隅ずみまでまで血流が届いていなくて身体のいちばん端っこに存在する指に症状が出ているのです。逆に言えば指先のしびれは(病的でないとすれば)血行をよくすることである程度改善するということになります。

指先の痺れの原因は

痺れの原因別対策法

しびれには、1.腱や筋肉の疲労、2.手足の血液循環が悪くなるもの、3.末梢神経の圧迫、4.脳の病気の前ぶれ、また、意外なところでは糖尿病に関連するしびれが考えられます。

血行不良が原因のしびれの対策で手軽に血行をよくする方法として、お風呂に浸かるなどして身体を温める、食事面ではバランスのよい食事を取る、ストレスに気をつけることです。「グーパー(握ったり開いたり)」運動を繰り返すことで血行を良くする事もできます。日々の生活でのちょっとした意識で改善できそうですね。

そのしびれ、もしかしたら【脳の病気が原因の】のしびれかも?

しびれを感じたとき、気をつけたいのは、そのしびれ以外に他に症状があるのかないのか気をつけたいポイントです。だいたいの「しびれ」はあまり心配する事はありませんが、中には大変な病気が原因になっているものもあるのでその場合は注意が必要です。また、「しびれ」と一口にいってもいろいろあって、中には手袋や靴下の上から触られるようなもどかしい感覚…これも「しびれ」の一つです。このような性質の「しびれ」は【脳梗塞】【脳出血】などコワい脳の病気の初期症状によるものとも考えられるので特に注意が必要になります。

脳の病気が原因で痺れる

手足の「しびれ」…血行不良以外の原因は?

血行不良以外の手や指のしびれの原因に、末梢神経の圧迫が原因で指先がしびれることがあります。このようなしびれの場合、しびれている指の部分によって圧迫されている抹消神経の位置がわかるそうです。また、脊髄の障害が原因で指先のしびれを生じる事があります。

指や手のしびれを伴う場合,肩こりに関連するしびれということも考えられます。これらのしびれは、頚椎の神経圧迫が原因でおこります。また、「頚椎間板ヘルニア」や「頚椎症」は頚椎レベルで起こる痛みです。「椎間板ヘルニア」は背骨の首の部分にある椎骨にあるクッションのような役割を果たしている椎間板が飛び出して脊椎を刺激したり、神経に障ってしまう事で神経が圧迫されることが原因で指先にしびれを生じさせるといわれています。

また、「頚椎症」は圧迫されている場所にもよりますが、症状としては首の痛みやこりを伴い、手の痛みやしびれなどがあります。中でも脊髄が圧迫されている場合は、手のしびれや下半身にもしびれを感じだし、排尿障害や歩行障害などを引き起こす恐れもあります。ただの肩こりだと軽く考えず、注意が必要です。治療が遅れると取り返しのつかないことにもなりかねませんので、早めに医療機関を受診する事をおススメします。

手の痺れの原因は肩や頸椎かも

以上のように、たかがしびれされどしびれ…甘く見ていると進行して命に関わる重大な病にもなりかねません。他の症状がないか(頭痛など)慎重な注意が必要です。

PR