鎖骨の上が痛いのは、何かの病気!?胸郭出口症候群って何!?
10,471views

鎖骨の上が痛いのは、何かの病気!?胸郭出口症候群って何!?

鎖骨の上が痛いなんて感じた時は、ありませんか!?それは、胸郭出口症候群という病気の可能性が考えられます。なで肩の女性や重いものを持ち運ぶことが多い女性に特に発症しやすいと言われている胸郭出口症候群とは、どんな病気なのでしょうか!?予防法や治療法は!?鎖骨の上の痛みで悩んでいる女性必見です。

鎖骨の上が痛い・・・胸郭出口症候群という病気かも!?

聞き慣れない胸郭出口症候群とは?

1d84f5ab1cb199a3aaef08759e65a1ad_s

胸郭出口症候群という病気を聞いたことは、ありますか? あまり聞き慣れない名前ですよね。

電車でつり革に掴まるときや、棚の上にある物を取ったりするときなど、腕を上げる動作のときに上肢の神経が痺れる感覚がしたり、鎖骨周辺で痛みが生じてしまう・・・。それが胸郭出口症候群の主な症状です。

胸郭出口症候群になりやすいタイプの人とは?

では、どんな人が胸郭出口症候群になりやすいのでしょうか。

なで肩の女性や仕事などで重い荷物をよく持つ女性が胸郭出口症候群になりやすいと言われています。また、長時間パソコンを使用する人もなりやすいと言われています。
肩や鎖骨周辺に負担がかかり、周辺の神経を圧迫することで痺れや痛みなどの症状が出ますので、これらに該当する方は、注意が必要ですね。

胸郭出口症候群の治療法は?

80021b712cca079231065a38f2fb95da_s

では、胸郭出口症候群と思われる症状が出てしまった時、どのようにすればいいのでしょうか。

胸郭出口症候群の治療は、症状の程度により治療法が異なります。症状が比較的軽い時は、肩甲挙筋の強化の訓練を行い、出来るだけ痛みを発症している箇所に負担をかけないような姿勢をするように心掛けます。また、特殊な器具を使ったり、ビタミン剤や消炎鎮痛剤を投与するなどの治療も行われます。
あまりにも症状が重いケースでは、手術も行われますが、手術の効果も個人差があるということです。まだまだこの病気は、解明がされていない点が多く、研究が行われています。

胸郭出口症候群の予防法は?

胸郭出口症候群の気になる治療法ですが、とにかく大事なことは、腕を使い過ぎないことです。腕を酷使することで鎖骨の周辺の神経が圧迫され、胸郭出口症候群になりやすくなってしまいます。

また首の筋肉や肩の筋肉を鍛えると腕にかかる負担が減り、症状の緩和に繋がると言われています。猫背で姿勢が悪い方は、普段から姿勢を正して生活をするなど、細かいところから改善していきましょう。猫背というものは、無意識のうちになってしまっているものなので、最初のうちは、友人や家族に自分が猫背になってしまっていたときには、指摘してもらうよう頼むのもいいかもしれません。

また、先程も解説しましたが、重いものを持つと症状が出やすくなるので、買い物に行った際などは、なるべく重いものは、パートナーや家族に持ってもらうようにしましょう。

長時間のパソコン使用の際にも注意が必要?

胸郭出口症候群は、長時間パソコンを使用することによっても発症しやすくなります。同じ姿勢でずっとパソコンを使い続けると腕や周辺の神経にも負担が掛かるのは、想像がつきますよね。
長時間のパソコン使用をする際は、ちょっとした休憩時間に腕を回して筋肉をリラックスさせてあげるなど、気を遣うようにしましょう。

ff1c8f34b27c02341133357644a86543_s

胸郭出口症候群は、ストレスや疲労が溜まっている時も発症しやすいので、家に帰ったら半身浴などをして筋肉や神経を癒してあげましょう。いいリフレッシュになりますよ。
また、肩まわりの冷えなども良くないので、夏場は特にクーラーの当たりすぎなどに注意して下さいね。

PR