顎の噛み合わせの治療で背中の痛みや肩こりが解消されるの?
37views

顎の噛み合わせの治療で背中の痛みや肩こりが解消されるの?

顎の噛み合せの治療をすることによって、肩こりや背中の痛み、身体のふらつきなどの不調が解消されたり、軽減されることがあります。顎の噛み合わせの治療をするということは、身体全体のバランスを整えることにつながっているようです。顎の噛み合せの治療について詳しくご紹介しましょう。

顎の噛み合わせの治療で体調が良くなるの?

噛み合わせの治療で体調が良くなるって本当?

顎の噛み合わせの治療をすることで、首や肩の痛みが軽減したり、腰痛がなくなったりした患者さんが多くいらっしゃいます。

顎の噛み合わせは口の中だけでなく、身体全体に影響を及ぼしているということになります。顎の噛み合わせの治療をするメリットや、顎の噛み合わせ治療の方法などをご紹介します。

顎の噛み合せの治療のメリット

顎の噛み合わせの治療をすることで、筋肉の緊張を取り除くことができます。変に筋肉が緊張をしていることで、頭痛が起こったり、肩こりになったり、耳鳴りや不眠などの症状が出てきてしまいます。顎の噛み合わせの治療をした結果、これらの不快な症状がなくなったり軽減されたりします。

また、顎の噛み合わせの治療をすることによって、食べ物がしっかりと咀嚼でき、食べることが楽しくなったり、発音がよくなるため、話すことが好きになったりします。見た目も良くなるため、審美面でもメリットがあります。

顎の噛み合わせの治療の方法は?

噛み合わせの治療にもいろんな方法があります

顎の噛み合わせを良くするためには、どのような治療法があるのでしょうか?それぞれの治療法について詳しくご紹介します。

【スプリント療法】
口を開けたり閉じたりすると、カクンと音がなっている方は、顎関節症の症状がでています。スプリントという歯並びを矯正する装置をつけることで、顎の関節や筋肉に対する負荷を減らします。スプリント療法をすることで、歯ぎしりが治ったり、歯を食いしばることがなくなったりします。スプリント療法のためにプレートを作るようになりますが、こちらは保険適用の3割負担のため、およそ5,000円ほどの費用ですみます。

【インプラント療法】
歯がない場合、顎のバランスが均等に保てないために、噛み合わせが悪くなってしまいます。歯がない患者さんの場合は、まずインプラントの治療をして歯をつくり、口腔内のバランスを整えてからの治療となります。

【認知行動療法】
起きているときや寝ているときに、歯をギリギリと動かしてしまう癖があったり、歯をすりあわせるような歯ぎしりをしている方は、どうしてその癖が起こっているのかの原因を調べます。悪習慣や歯ぎしりの背景を知ることで、自覚をして、取り除くための方法を考えます。

【物理療法】
顎の噛み合わせが悪いことで、口の開閉で痛みを生じるような場合は、その痛みを軽減するために、患部をあたためたり冷やしたりします。

アゴが痛いとツラいですよね

【運動療法】
顎の開閉をすることで、顎の動きを調整して、しっかりと口を開くことができるようにする方法です。また、筋マッサージをすることによって、噛み合わせによる痛みの軽減を行います。

【薬物療法】
顎の開閉で痛みが激しい場合は、薬を使ってその痛みを緩和します。また、痛みで筋肉が固まってしまっているような場合は、筋肉の緊張を和らげる薬を使って治療をします。

【外科療法】
上記のような治療法で症状の改善が行われないような場合は、外科手術で治療をすることがあります。顎の歪みが重度の場合は、上記のような矯正治療だけではなかなか改善されません。外科手術を組み入れて治療をすることで、顎の噛み合わせを治療していきます。

顎の噛み合せの治療は歯科?

まず歯科に相談

顎の噛み合せの治療をするときには、まず歯科に相談をしてみましょう。口を開くときに音がなったり、体の歪みが気になるという方、顎の噛み合せの治療をすることでそれらの症状の改善が期待できます。

PR