蕁麻疹にはどういった薬がよいのでしょうか?じんましんの薬の一覧です。
569views

蕁麻疹にはどういった薬がよいのでしょうか?じんましんの薬の一覧です。

ストレスや環境、食べるものなど色々な原因がありますが、じんましんの薬には何がいいのでしょうか? 一般に使われているものから民間療法まで古今東西じんましんの薬といわれているものを調べてみました。(使用には自己責任で)

じんましんとは

虫指されの後のようにぷっくりと赤みと痒みを伴う腫れが広範囲、または一部範囲に発症することです。原因物質の攻撃により1~2時間で発症するといわれています。その原因は特定するのが難しく、多くは食物のアレルゲン、もしくは環境によるもの、ストレスといわれています。

時麻疹に効くものは?

時麻疹に効くものは?

じんましんの薬と一口にいっても、その原因によって色々あります。同じような原因でも人によって効いたり効かなかったり個人差が大きいのもこの蕁麻疹の薬の特徴です。

どういった薬を選んだらいいのか、一般の薬局で売っている薬から病院で処方してくれる薬まで、選び方、飲み方などを説明します。

三共製薬の「アレルギール」

こちらは飲み薬もあります。
市販の薬局で購入できるものですが、ステロイドが配合されているので即効性があります。但しステロイドには副作用が多く、薬剤師さんなどへの相談の上での使用がおすすめです。また長時間の使用はステロイドが含まれているのでNGです。痒みの度合いなどによってステロイドの含まれていないものとの併用がよいとされます。また塗って1、2時間たっても痒みが引かない場合は2時間あけてから薬を服用しましょう。

田辺三菱製薬「ベナパスタ」

こちらは一般的には医師に処方してもらう薬になります。市販の薬でも痒みが引かない場合、腫れが酷くなってくる場合などはすぐに皮膚科を受診しましょう。
虫さされなどにも効果があり処方されるお薬です。こちらも人によって効果の差がありますので、効能、効果以外の作用が見られた場合はすぐに使用を中止し、医師または薬剤師に相談しましょう。

久光製薬「アレグラ」

アイドルもCMしてました。かなりメジャーな薬です。
久光製薬で発売されているアレルギー専用鼻炎薬「アレグラFX」は嵐の大野智さんもCMしていました。こちらは症状を緩和するための飲み薬になります。アレグラこの画像のそのものは医師の診察により処方されるものですが、「アレグラFX」は一般の薬局でも購入することはできます。市販の薬局で購入したものを使用する際は、説明書をよく読んでから使用しましょう。

他にも

アレジオン・ジルテックなどの薬があります。これらの薬はじんましんだけでなく、花粉症の薬として売られていたり、処方されることもあります。

蕁麻疹、その原因は

ストレスにも原因があるといわれている蕁麻疹ですが、肝臓が弱っていると出るという人もいるようです。また、疲れている時に、いつもと同じような魚や肉を食べただけで蕁麻疹が出るという人もいます。特に肉は体にとって毒になる場合もあります。普段はそれを打ち勝つ免疫によって栄養を取り込むことになりますが、弱っていると肉の毒に負けてしまい、蕁麻疹が出ることになります。

じんましんが出たら

冷やすこと

まず、冷やしましょう。痒みが抑えられます。
またアルコールは血液中のアレルギー物質を体に撒き散らすことになるのでNGです。

蕁麻疹のアレコレ

頻繁に出るようなら早めにアレルギー科を受診しましょう。

蕁麻疹は治すより原因を突き止めることのほうが難しいといわれています。主な原因としてはやはりアレルギー要素が多いようです。発生のメカニズムは体にめぐらされた毛細血管、リンパ管からのヒスタミンによる体液の漏れになります。
肌の上に出来て見た目も痒さにも苦しめられますが、喉の中になどできてしまうと呼吸が難しくなり生死にかかわるなど危険な状態に陥ってしまいます。頻繁に出るようでしたら、早めにアレルギー科を受診しましょう。

Web上には皮膚科による蕁麻疹によるQ&Aなども多く掲載されています。蕁麻疹についての間違った情報として遺伝や移る病気である?など多くは医学的には間違いであることがわかります。
蕁麻疹についてやはり多くの人がその薬や対応について悩んでいます。SNSや掲示板などでは個別にスレッドが立っています(ということはそれだけ多くの人が悩んでいるということですね)色々な回答があり役立つものも多いかもしれません。

PR