突然の嘔吐に下痢!それはロタウイルスかもしれません!気になるロタウイルスの原因・対策って?
105views

突然の嘔吐に下痢!それはロタウイルスかもしれません!気になるロタウイルスの原因・対策って?

とても感染力が強いといわれているロタウイルス。感染し、発病すると突然の嘔吐や下痢に見舞われるそう。突然でびっくりなことも。そんなロタウイルスの原因、そして感染したときの対策など知りたい・知っておきたいことをチェックしておきましょう!

ロタウイルスって聞いたことありますか?小さいお子さんがいるご家庭では一度は耳にしたことがある人が多いのでは?そして感染して大変だったって経験がある人も。
いったいこのロタウイルスってどんなことが原因で感染するんだろう?そして感染したときはどんなことに気を付けるようにしたらいいんだろう?知りたいこと、知っておきたいことをご紹介していきます!

どこから感染するの?ロタウイルスの原因

どこから感染するの?ロタウイルスの原因

ロタウイルスの感染経路は「経口感染」と言われています。ウイルスに汚染されてしまっている食べ物や飲み物を口にすることでロタウイルスに感染し、その人が下痢や嘔吐をしたときの便や吐しゃ物に触ってしまったひとに二次感染し、それを繰り返し、感染を広めていくそうです。

実はこのロタウイルスは二枚貝である牡蠣、あさり、しじみなどが原因だとされています。

便や吐しゃ物などなかなか直接触る機会などが少ないはずなのにどうしてロタウイルスは二次感染を起こしやすいのでしょうか?
このロタウイルス、あのニュースでも話題となったノロウイルスに比べて同じ量の便の中に100万倍ものウイルス量があるんだそう。その量は感染者の便1g中1000億から1兆個のウイルスが含まれているんだそうです。それもそのうちの10個程度取り込むだけでロタウイルスに感染してしまうという、とてつもなく感染力のつよいウイルスなのです!

感染者の吐しゃ物などの処理に注意!!

処理するときにはマスク・使い捨て手袋必須!

処理するときにはマスク・使い捨て手袋必須!

子供などが嘔吐してしまった吐しゃ物を処理するときどうしていますか?ぞうきんなどで拭いてるだけ、それをそのまま乾かしていませんか?そしてその時マスクや手袋をしていますか?このロタウイルスは残念ながら拭いただけではだめなのです。怖いのはいったん乾いたものが宙を舞い、それが健康な人の口に入ってしまうこと。これで空気感染してしまうのです。

必ず処分するときはマスク、使い捨て手袋などを着用し、嘔吐物はゴミ袋などにいれ、さらに汚れてしまったところは塩素系漂白剤でしっかりと消毒することが重要。残念ながらアルコールでは十分ではありません。必ず塩素系を使うようにしてください。

【おうちで使うふき取り用の消毒液の作り方】
塩素系漂白剤(ハイターなど)をキャップ2杯と水を500ml合わせたものがオススメです!

ふき取ったものはビニール袋などに入れ、しっかりと縛り処分するようにしてください。嘔吐などで汚してしまった衣類などはそのまま洗濯はせず、上記の消毒液で一度しっかり洗ってから洗濯をするようにしてください。

ロタウイルス、感染するとどうなるの?

感染してから平均して36時間後ぐらいから症状が現れるそうです。その症状は下痢・嘔吐でだいたい1~2日続くとのことです。下痢は白っぽい水状の便であることが多いようです。場合によっては微熱がでることもあるので、熱を測ることも忘れないでくださいね。

病院の受診・治療について

病院の受診・治療について

病院での受診の際は、おむつなどに下痢をした場合は、しっかりと包んでそのものを持っていくと医師の診断がしやすいです。もしそれが不可能である場合は写真などにとって受診の際見せるのもいいかもしれませんね。

残念ながら特効薬などはないので、感染してしまったら、脱水症状にならないよう水分補給をしっかりとるようにしてください。水やお茶ばかりでなく、ポカリスエットのような電解質の入ったものを選ぶといいようですよ。もし嘔吐などで水分が取れなくなっている場合は早めに受診し、点滴などの治療を受けるようにしてください。

最後に

子供だけでなく、大人も感染するロタウイルス。感染防止には普段からの手洗いうがいが必須となります。生まれたての赤ちゃんであるなら現在ではロタウイルスの予防接種なども行っているので接種の検討もいいかもしれませんね。

PR