骨盤内炎症性疾患は早期の段階で抗菌剤を服用すれば完治できます

骨盤内炎症性疾患は早期に治療を行えば抗菌剤の服用で完治できます。放置すれば不妊の原因になります。


記事の公開を一時停止させていただいております。
復旧の目処は未定となります。
ご訪問いただきました皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご容赦のほどよろしくお願いいたします。

からきゅれ編集部

PR