アラサー、アラフォーだけどまだ間に合う? 30代以上にオススメの美白になる方法
305views

アラサー、アラフォーだけどまだ間に合う? 30代以上にオススメの美白になる方法

30代になってシミが増えた、40代になってくすみやクマが気になり始めた・・。そんな女性も多いでしょう。こちらではアラサーやアラフォーにオススメの美白になる方法をご紹介します。すぐに試せるものばかりなので、ぜひ参考にしてください。

年齢相応のスキンケアが必要

30代に突入して早数年・・・。お肌も曲がり角を迎えて、20代の頃のような張りや弾力が無くなってきた、肌の色がくすんできて顔色が悪い、こんな悩みをお持ちの方はたくさんいるでしょう。通常お肌は28日周期で生まれ変わりますが、年を取るとその周期は長くなり、トラブルなどが起こると治りにくくなります。30代and40代はターンオーバーが遅くなるので、20代の頃よりよっぽど入念なケアが必要になります。

30代以上にオススメの美白になる方法

年齢を重ねて一番気になるのは、お肌のくすみではないでしょうか?30代40代には、20代とは違う美白ケアが必要です。以下では30代以上にオススメの美白になる方法をご紹介しますので、出来るところから実践してみてください。

目の下のクマをとる方法

目の下のクマがよけい老けて見える

30代になって出産し育児が始まった、40代になって職場で認められるようになり出世して多忙になった・・・。こんな日常で不眠不休、忙殺されそうな日々を送っていると、目の下のくすみやりクマが気になりませんか?
目の下のくすみやクマは、血行不良や色素沈着、たるみによる影などが影響しています。
目の下のくすみやクマをとるには、血行を促進したりコラーゲンを摂取したりする方法があります。血行を促進させるには目周辺のマッサージが効果的です。
やり方は

① 薬指にクリームをたっぷりつける
② 目の内側から外側にかけて目頭の下→こめかみ→まぶた→目頭の上と円を描くようにマッサージ

これだけです。血流を意識して1日3回くらい行ってみてください。
目に蒸しタオルを当てる方法もオススメです。目を温めることによって疲れ目やコリにも効き、目の周りがパッと明るくなります。リラックス効果もあるので育児や仕事で疲れた身体を癒すにも丁度いいでしょう。
たるみにはコラーゲンを摂ることがオススメです。コラーゲン入りの美容クリームや美容液を塗って保水力を付け、弾力を取り戻しましょう。コラーゲンはターンオーバーにも欠かせない成分なので、シミやくすみ、クマの解消にもつながります。

シミをとる方法

美白成分がたっぷり含まれている美容液を試してみて

10代20代のころは、シミひとつないきれいなお肌だったのに・・・。そんな風に考えている30代40代の女性も多いでしょう。
年を取ると、長年蓄積された紫外線など外的刺激による肌ダメージが表面化したり、保水力が減ってバリア機能も低下しますので、シミになりやすくなったり、目立ったりしてきます。

出来てしまったシミを完全に消し去ることは難しいですが、コラーゲンやプラセンタ、ハイドロキノンやアルブチンなどが入っている化粧品を使うと効果が期待できます。アスタキサンチンもオススメです。アスタキサンチンは紫外線から肌の老化を保護したりコラーゲンを守る作用があり、メラニンの生成を抑える働きもあります。血管をよみがえらせる働きもあることから、アンチエイジングの美容成分として高い期待を寄せられています。

また、こういった美容成分の含まれた化粧品とともに美白サプリを併用して飲むこともオススメです。相乗効果で即効性が期待できますので、試してみる価値があるでしょう。
顔全体的にくすみが気になるという場合には、化粧水よりも美容液選びにポイントを置きましょう。化粧水は基本的にお肌のコンディションを整えるものなので、美白成分のしっかり含まれている美容液を1か月1本使い切る方がオススメです。少々お金はかかりますが、先端の技術によって美白成分がたっぷり含まれている美容液であれば、コスト以上のパフォーマンスが期待できるでしょう。

PR