埋没毛の治療ってどうしたらいいの?正しいムダ毛処理の仕方が知りたい!!
62views

埋没毛の治療ってどうしたらいいの?正しいムダ毛処理の仕方が知りたい!!

夏になると肌を露出する機会が多くなります。女性はムダ下の処理がとても大変になりますよね。めんどくさいからと言って間違った方法で毛の処理をしてしまうと埋没毛になってしまうことがあるので要注意!綺麗なツルツルお肌で夏を満喫したいという方にオススメな埋没気の治療法や正しいムダ下処理の仕方をご紹介します!

ブツブツになってしまった埋没毛の治療ってできる?

埋没毛があってはお肌の見た目も肌触りも台無し

綺麗なお肌はデキる女性の証です!せっかくの美肌アピールができる夏がすぐそこにやってきているのに、埋没毛だらけのブツブツお肌じゃ勿体ないです!楽しめるものも楽しめなくなっちゃいます!埋没毛はなっても治療ができますし、正しいムダ下処理の方法を知るだけで予防もできちゃうんです!

埋没毛っていったい何!?

埋没毛というのは、皮膚の下で毛が育ってしまうことを言います。埋没毛になってしまうと、黒いポツポツが目立ってしまったり、ひどいと炎症を起こして赤くなってしまったり痒みを引き起こし更なるお肌のトラブルを引き起こす原因にもなってしまうことがあります。
埋没毛はいずれは皮膚を破って外に出てくるのですが、ムダ下処理をした後に外に出てこられてしまうとまるで剃り残しの状態のようになってしまうので恥ずかしい思いをしてしまうことになりかねません。なんとしても改善することが必要です!

埋没毛はどのような治療が行われるの?

埋没毛になってしまった場合、自分で治す方法とプロに治してもらう方法があります。自分で行う方法には、お風呂上りの肌が柔らかくなっているときにピーリングの効果があるローションや、ジェル、クリームなどを使って角質を除去します。また、炎症を引き起こすのを防ぐためになるべく刺激を与えずに洗ったりすることも大切になってきます。

プロに行ってもらう方法にはレーザー治療があります。レーザーで埋没毛の部分を取り除き、根本から治していきます。できれば時間とお金はかかりますがプロにお願いしたほうが安全で確実だとおもいますよ!

埋没毛の原因は自分自身にあった・・!!

埋没毛の原因は自分のムダ毛処理にあり…

そもそも埋没毛になってしまう原因は、自分自身で行うムダ毛の処理にあります。間違ったムダ毛の処理方法が、肌荒れや乾燥を引き起こし、埋没毛ができやすい環境にしてしまっているんです。正しい処理方法を身に付けて埋没毛とおさらばしましょう!

正しいムダ下処理の方法!

定番のカミソリを使ったムダ毛処理!

定番のムダ毛処理方法こそ埋没毛を作る原因

定番のカミソリは一番お肌を傷めやすい方法です!そのため、毎日剃ってしまうと肌に大ダメージを与えてしまいます。

一番良いとされているのは2週間に1、2回くらいなんだとか。夏なので気になるという方はもう少し回数を多くしても良いと思いますが剃りすぎには気をつけるようにしましょう。常識かもしれませんが、毛の流れに逆らって剃るのは絶対にやめましょう。カミソリで剃ったあとは乾燥しやすいので、しっかりと保湿するようにしましょう。

一番いいのは脱毛!!

一番オススメなムダ下の処理法はやっぱり脱毛です。脱毛してしまえば自分での処理は毎日の肌の保湿やマッサージなどなど。とっても楽ちんです!

脱毛クリームを使って処理をするのも良いですが、肌に合わないクリームを使ってしまうと肌荒れの原因になることがあるのであまりお勧めはできません。やはりプロに脱毛をお願いするのが一番です。
脱毛は、処理をする頻度も少なくて済むので、肌へのダメージも極力少なくすることができます。毎日のムダ下処理の時間がもったいないという方は思い切って脱毛するのもいいかもしれません!

PR