なくしたい!!すぐにできる”目元のたるみ”を消し去るとっておきの方法があった!!
191views

なくしたい!!すぐにできる”目元のたるみ”を消し去るとっておきの方法があった!!

目元のたるみって気にし始めるととっても気になりますよね。でもどんな対策をしたらいいかわからない、もうあきらめている、そんな人は必見!目元のたるみを改善する方法をご紹介しちゃいます!これで鏡をみるのも嫌になりませんよ!

年齢を重ねると出てくる目元のたるみ!

目元のたるみなどは年齢を重ねるとどうしても出てきてしまいます。でも年齢だからってあきらめるのはもったいない!目元の”簡単”エクササイズやツボ押し、さらには基礎化粧品の改善などをしてスッキリとした目元を取り戻していきましょう!!

目元のたるみに効くエクササイズをしよう!

洗顔後や入浴後にするのがポイント!

まずはアイクリームやオイル(スキンケア用のもの)を用意。洗顔した後に基本的なスキンケアを終わらせ、目元に最初に用意したアイクリームやオイルを目の周りにつけ、薄く伸ばします。

エクササイズは眉を指で引きあげ、そのまま固定しましょう。次に下まぶたを押し上げて目を閉じたり開いたりして繰り返します。これを10セットします。次は中指で目頭を押さえて固定をします。そのまま指を離さないようにして目尻を同時に人差し指で押さえ、上まぶたを左右に伸ばしたりします。これを10セットします。

※目の周りというのはデリケートで皮膚も薄くなっているのでアイクリームなどの使用することを忘れないようにしてください。そしてくれぐれも眼球を触らないようにしてエクササイズをするようにしてください。

ツボ押しマッサージで目元のたるみを解消しよう!

これはいつでもできるお手軽マッサージ!

人差し指で目頭から目尻の下にある「救後(きゅうご)」と呼ばれるツボを通り、目尻にむかって軽くポンポンと押しながら行います。
目尻の斜め下の骨のくぼみにある「救後(きゅうご)」というツボを通って、目尻に向かい軽くはじくように押します。これを5回ほど繰り返します。

他にも「承泣(しょうきゅう)」というツボは目の下の骨のすぐ上に位置するのですが、これも目元のたるみには効果が言われているので、軽く押してみるのもいいかもしれませんね☆

ところで目元のたるみの原因って何?

目元のたるみにも種類があったのです。まずひとつめはお肌の表皮の弾力や張りがコラーゲンやヒアルロン酸の減少に伴い、凹み、目の周りの筋肉の衰えによって下へと垂れ下がってきてしまっているのです。
もうひとつは、眼球を支えるじん帯のゆるみからくるものだそうで、それにより下まぶたの皮膚や筋肉もゆるんでくるというもの。これにより、目の周りの脂肪も支えきれないようになり目の下がぷっくりとふくらんでしまってくるのです。

目の周りのケアを考えて基礎化粧品も見直そう!

基礎化粧品も見直そう!

さまざまな基礎化粧品が販売されているので悩みますよね。今回は目元のたるみということなので”たるみ”に注目してみましょう。

1:保湿成分は”セラミド”がポイント。もっとも保湿として優れていると言われているのがこのセラミドなんだそうです。ですので、選ぶときはこのセラミドが多く入っているものがいいかもしれませんね。

2:ビタミンC誘導体に注目!やっぱり大事なのはビタミンC!最近の化粧品にはこのビタミンCを多く取り込めるように成分が調整されているものが多くあるようですよ☆

3:レチノールは目元ケアに必須!レチノールが配合されているアイクリームって実は多いんですよ。真皮に潜むコラーゲンを活性化してくれる働きがあるそうなので、これははずせませんね☆

4:抗酸化成分が入っているものを!肌の衰えの原因である活性酸素を除去してくれる作用があります。抗酸化成分とは具体的に「アスタキサンチン、ポリフェノール、フラーレン、ピクノジェノール」などです。成分をチェックしてみてくださいね!

目元のケア、諦めないでいつまでもハリのあるお肌をめざしましょう☆

PR