そばかすの原因は紫外線や生活習慣、さらにストレスでも目立つようになる!?睡眠と食事で対策はできる?
19views

そばかすの原因は紫外線や生活習慣、さらにストレスでも目立つようになる!?睡眠と食事で対策はできる?

そばかすの原因は遺伝的なものと後天的なものの2つあります。後天的なそばかすは紫外線や生活習慣などで斑点が濃くなることがあります。また、ストレスなどでも目立つことがあります。そばかすを目立たなくするために睡眠と野菜、果物、とくにビタミンCをたくさん摂取することが有効です。

そばかすの原因は2つ!

頬や目の下にできる茶色の斑点のことをそばかすといいます。色白の人に多く、健康的であったり明るい印象があることから最近ではそばかすメイクとして親しまれているチャームポイントです。しかし、肌が汚い感じがするなど美肌へのこだわりが強い人にとっては不快な気持ちさせるものでもあります。このそばかすの原因は大きく2つあると言われています。

遺伝性のそばかすは自然と目立たなくなる

そばかすの原因の1つ目は思春期に目立つ遺伝性のそばかすです。この場合、家族や両親にもそばかすがあることが多く、大人になるにつれて目立たなくなることが多いと言われています。

そばかすは白い肌を引き立たせる!

そばかすが目立つのは肌の色白だから

そばかすが目立つのは色が白いということでもあります。日本人よりも白人にそばかすが多いのもそのためです。そのため、そばかす目立つというのは肌の白さを引き立たせるチャームポイントにもなります。

後天的なそばかすは生活習慣で悪化する

そばかすは生活習慣で目立ってくる

2つ目は後天的なそばかすです。これは肌が紫外線などの刺激を受けたり、ホルモンバランスによってできるものです。年齢を重ねるにつれて目立つようになるということも特徴的です。後天的なそばかすの主な原因は紫外線による刺激に細胞が反応したためであると言われています。そのため、若いころから紫外線対策として日焼け止めや帽子、サングラスをすることが大事です。

そばかすは紫外線だけでなくホルモンも影響する?

一方でそばかすの原因は紫外線よりも体内の問題が大きいという人もいます。
とくにホルモンバランスやターンオーバーに問題があるとそばかすができたり、そばかすが目立つようになるとも言われています。

ストレスでそばかすは濃くなる!

そばかすはストレスが原因でも悪化すると言われています。その原因はストレスを感じたときに出るホルモンによって肌の色素が濃くなることがあるからです。
この他、ヒゲやムダ毛もストレスホルモンによって濃くなることがわかっています。

そばかすを防ぐ生活習慣【睡眠】

そばかすを防ぐために大切なのは睡眠です。とくに質の高い深い睡眠はホルモンバランスや細胞の再生を促します。
一般的に睡眠は長い方が良いと言われますが、長い睡眠よりも自分に適した睡眠リズムや時間を理解して、自分にとっての十分な睡眠をとるようにしましょう。

そばかすを防ぐ生活習慣【食事】

そばかすを防ぐためには食事も大切です。食事によって細胞の修復を改善するためには栄養と血行がポイントになります。栄養として生の野菜や果物を多くとり、ビタミン、ミネラルの他、生の食材から多くの酵素を摂取することが有用です。
さらに、血行をよくするために十分な水の摂取も大切です。毛細血管の血行は水を飲むだけでも急激によくなることがわかっています。一度に大量に飲まず、コップ1杯の水を5回以上飲むことを心がけましょう。

美肌のためにはビタミンC!

美肌美白にはビタミンCを多く含む食品を食べる

ビタミンCは肌の再生に欠かせないビタミンです。ただし、ビタミンは一度にたくさん摂取しても、そのとき使いきれない分は排泄されてしまうものです。
そのため、一度に大量のビタミンCを摂るよりも数回にわけて定期的に摂取すること、そして肌のためには夕食に多くのビタミンCを摂取することが有効です。とくにサプリメントでは一日1回よりも複数にわけたり、タイムリリースのものを利用すると良いでしょう。

PR