簡単でお金もかけずにすぐに出来る!あの人もやってる肌をきれいにする方法とは?!
180views

簡単でお金もかけずにすぐに出来る!あの人もやってる肌をきれいにする方法とは?!

肌が綺麗な人を見るたびに、この人はエステに行ったりお金をかけているんだろうなと諦めてしまっていませんか?実は、お金もかからず、簡単ですぐに試すことができる肌をきれいにする方法があるんです。毎日やることで、あなたも見違える肌を手に入れることが出来るかもしれませんよ。

肌を綺麗にするには・・・まずは基本から!

肌をきれいにする方法

綺麗な肌は憧れますよね。あの人は綺麗にしているけど、やっぱりプロのエステとかに通っているのでは!?と思って自分はあきらめていませんか?理想は、綺麗にするためにプロにお願いするのが一番なのですが、何せお金だってそんなにあるわけではありません。今回は、普段、自分が気にしていなかったことを少し意識するだけで、いつもの習慣を少し変えてみるだけで出来る、肌をきれいにする方法について調べてみました。普段から出来ることなので、そこまで手間もかかりません。まずは意識改革から!

肌を綺麗にするためには肌の状態を良くするべき

綺麗な肌ってどういった状態のことを言うと思いますか?綺麗な肌の状態とは、肌の色が白く、キメが細かく、さらに潤っている、肌にハリがある状態ではないでしょうか?実際に、そういった状態から、自分の状態はどんなところでしょうか?日焼けをしていてメラニンが増えていたり、乾燥肌だったりすれば、まずはそれを良い状態に持っていくことが大切です。

毎日のスキンケアのお手入れは大丈夫!?

肌をきれいにする方法はスキンケアの徹底

スキンケアは毎日行うもの。だからこそ、この基礎化粧がきちんとできている、出来ていないだけで、肌の質は異なってきます。まずは、おさらいも兼ねて、きちんとしたスキンケアの方法をご紹介しましょう。せっかく高い基礎化粧品を購入しても、もともとの肌が浸透しにくかったりしたら意味がありません。

汚れをきちんと落として、潤いのある肌へ

どんなに良い化粧品を使っても、肌の角質に汚れが残ってしまっていては、せっかくの成分が肌に浸透してくれません。だからこそ、洗顔は大切です。ただし、ゴシゴシ洗う、一日に何回も洗う、などのことをしてしまうと、肌は刺激でボロボロになってしまうのです。まずは、きちんと汚れを落とす方法を確認しましょう。最初に、毛穴を開くこと。それには、蒸しタオルで顔を温めるという方法が良いでしょう。もちろん、毎回大変ならば、35℃~40℃ほどのぬるま湯でゆっくり湿らせてから、キメの細かい泡で包みこむように洗います。あくまでも、泡で洗うというところを意識しましょう。蒸しタオルやお湯なので開いた毛穴は、いつでも汚れが出ていける状態になっているので、キメの細かい泡だけで十分汚れを落とすことが出来ます。また、すすぎももちろん、ぬるま湯で行います。化粧などの油を落とすためには、やはり温かいお湯は効果があります。ただし、お湯ですすぐときには、シャワーを直接顔に当てるのではなく、手でお湯をすくうようにしましょう。

保湿が一番大事です!

肌をきれいにする方法は保湿

肌にとって、一番悪いのは乾燥です。ハリのある、みずみずしい肌は、紫外線や化粧などの刺激もはねのけてくれます。きちんと洗顔した肌には、潤いを保てるための、基礎化粧品を使いましょう。高い化粧品を購入するのも良いですが、化粧水をたっぷりとつけるだけでも変わってきます。まずは、きちんとした洗顔とその後に肌の水分を潤わせる化粧水、そして水分を吸収した後に、その水分を保たせるための乳液などで肌の水分の蒸発を防ぐことが大切です。

肌を綺麗にするには、洗顔と保湿の仕方が大事です

乾燥を防ぎ、肌の保湿力を上げるだけで、肌にはりとキメの細かさが戻ってきます。キメが整っていれば、見た目が綺麗になります。水分を確保するだけで、肌の見た目は十分に変わってきます。

PR