毛穴ケアだけでは毛穴は閉じません!毛穴の開き改善に必要なのは肌全体のケア
141views

毛穴ケアだけでは毛穴は閉じません!毛穴の開き改善に必要なのは肌全体のケア

頑固な毛穴の開き改善、多くの人が成功しないのはどうしてでしょうか。毛穴の開きには、肌の張りの低下、毛穴の開閉調節機能の異常、皮脂分泌の過剰の主に3つの原因があります。毛穴を小さくしたい場合には毛穴だけではなく皮膚全体を見る必要があるのです。

毛穴レスって本当?

毛穴の開き改善

「毛穴がない」「毛穴レス」というのは現代の美の象徴ともいえます。男女問わず近づいても毛穴がわからないくらいに滑らかできめの細かい肌の女性に憧れますし、逆に毛穴がブツブツと目立つといくら綺麗でも幻滅してしまいます。
しかし、毛穴というのはお肌にとって大切な役割を果たす器官でもあるのです。毛穴は天然のクリームともいわれる皮脂を分泌して美しい肌を守ったり、汗を出すことで体温を調整する役割があります。

毛穴の目立つ肌はどうして悪印象につながるの?

citrus-2791_640

それではどうして人々は毛穴が目立ってしまうことを嫌うのでしょうか。
まず、毛穴が目立つ一番頻度の高い原因に老化があげられます。成人すると毛穴自体の大きさはそれ以上成長しません。しかし、毛穴周囲の皮膚の劣化と共に毛穴の周りが凹んであたかも毛穴が大きくなったように見えるのです。毛穴が目立つと見る人は半ば無意識にオバサンと判断してしまうのです。

毛穴が目立つ原因は毛穴が健康じゃない

別の原因は毛穴の開閉が適切に行われていないことです。健康な毛穴は皮脂を分泌するときや体温を下げるときに開き、それ以外の時には閉じています。毛穴がずっと開いているということは、身体の調整機能が衰えているということです。
また、過剰な皮脂も毛穴が開く原因になります。角栓を放っておいたり、テカテカしたオイリー肌にあまり好意を持つ人は多くありません。
ということは毛穴の開き改善の方法も見えてきましたね。

老化毛穴の改善方法

老化毛穴の開き改善方法

老化で肌の張りが失われると、毛穴が縦に伸びたり、毛穴周辺の皮膚が痩せて毛穴が大きくなったように見えます。30歳を過ぎて急に毛穴が目立ってきた人や、乾燥肌なのに毛穴に悩んでいる人にはこのタイプが多いです。
このタイプの毛穴の開き改善は毛穴自体のケアより肌全体のケアが必要になります。保湿をたっぷりすることと、乱暴な洗顔やメイクで肌をいじめるのをやめること、睡眠や食生活の改善にも効果があります。紫外線も肌の老化の原因になりますのでUV対策も万全にしましょう。

開きっぱなし毛穴の改善方法

老化毛穴の開き改善方法

毛穴の開閉は不随意運動です。毛穴が開きっぱなしで毛穴の目立つ人は自律神経が乱れている場合が多いのです。
現代の若い日本人女性の自律神経が乱れる一番多い原因はストレスです。緊張すべき時間とリラックスする時間をしっかり区別し、自分なりのストレスの解消方法を持ちましょう。
また、汗をかくことが毛穴の開閉運動を鍛えます。ストレス解消と汗をかくことを兼ねるヨガやサウナなどがこのタイプの毛穴の開き改善にお勧めです。

皮脂過剰タイプの毛穴改善方法

過剰な皮脂によって毛穴が開きっぱなしになってしまったり、皮脂やたんぱく質が溜まってできる角栓によって毛穴が開いたり黒ずんだりして目立つタイプです。
角栓は乱暴に取ったり、頻繁に取り過ぎることはよくないどころか逆効果になることもありえます。しかし、取ってはいけないということもありません。角栓を放置していると毛穴は閉じることができなくなりますし、酸化して黒ずんできます。角栓は月1回を目安として除去することがお勧めです。

過剰な皮脂は保湿が足りないSOS

過剰な皮脂の対策としては、実は保湿が重要です。皮脂過剰な人の多くは肌の水分が足らず結果として皮脂を過剰に出しているのです。
また、寝不足や栄養の偏りもオイリー肌の原因になります。
毛穴の開き改善は毛穴だけに着目していては成功しません。美しい毛穴は健康な生活から見直すことが大切です。

PR