何もしないワケじゃない!美容断食の効果で肌本来の力を取り戻す!洗顔後のマッサージで美肌力UP!
284views

何もしないワケじゃない!美容断食の効果で肌本来の力を取り戻す!洗顔後のマッサージで美肌力UP!

美容断食の効果は肌本来の力を引き出すことです。そのため、最初は乾燥、あるいは多くの皮脂がでたりすることがあります。美容断食を急に行うと肌もびっくりしてしまうので、最初は食塩水やオイルを使ってマッサージや毛穴をきれいにしてあげましょう。とくにマッサージは肌の再生に効果的です。

美容断食の効果

美容断食は日頃からしっかりとケアしていても、いまいち肌への効果が感じられないときに行う、肌への過剰なケアを一時的に辞めることです。
化粧水や栄養クリームなどを日常的に使っていると肌の回復力が低下し、肌本来の力が発揮できない状態になります。そのため、意識的に夜のクレンジングのあと、何もつけないで過ごすようにします。

外部からのサポートを失った肌は徐々に本来の強さを取り戻すようになります。
その結果、数日で肌は皮脂が安定し、乾燥が治まるなど多くの美肌効果を期待できます。

美肌によいものが実は肌トラブルの原因に?

普段、肌のために行っていることが肌を弱くしたり、肌のトラブルの元になっているかもしれない、って知っていましたか?顔に使うクリームや化粧水は多くの天然成分などの肌に優しいものでできていますが、それでも多くの添加物や人工的に精製された物質が入っています。その多くは肌にとって良いものですが、中には肌に負担をかけるものもあります。

美容断食は何もしないとは違う!

肌断食のときこそマッサージが有効

多くの美容断食は何もしないことが良いと言われますが、本当の意味で美容断食というのは、肌に人工物のクリームや化粧水で負担をかけないことです。
つまり、クレンジングのあとに「まったく何もしない」ということが良いわけではありません。例えば、顔のマッサージを時間をかけて行うなどのケアは美容断食のときでも有効です。
洗顔の後に、なにも付けずに顔全体を優しくマッサージしてあげましょう。これによって皮膚を表情筋がほぐれて柔らかくなり、寝ている間の肌の回復を助けてくれます。

食塩水をつかったマッサージもおすすめ

肌断食中は生理食塩水を使ったマッサージもおすすめ

美容断食中は天然塩をつかった生理食塩水で洗顔後にマッサージを行うこともおすすめです。
塩分の濃度が濃過ぎると刺激が強くなるので、あくまでも生理食塩水程度の濃度にします。食塩水を使ってマッサージすることで、肌の角質が取れたり、血行がよくなるため肌の再生が早くなります。

美容断食で肌が乾燥してしまった場合

美容断食を初めて数日の間は肌が乾燥して皮が剥けたり、毛穴が目立ったりニキビができたりすることがあります。
この時期の肌の状態をみて、美容断食を挫折してしまう人はとても多いようです。このような肌トラブルは急に美容断食を行ってしまったことが原因です。

美容断食はクレンジング洗顔のあとは何もつけないことが基本ですが、普段から肌トラブルの多い人はいきなり何もつけないようにするのではないく、セサミオイルやココナッツオイルを少量塗ることから始めましょう。
それだけでも、普段使っている添加物や人工物からの負担から肌を守ることができます。

美容断食で皮脂がたくさん出た場合

美容断食をすると最初は乾燥した人でも徐々に皮脂が多く出て、オイリー肌になることがあります。これは肌が皮脂を生産する力を取り戻した証拠です。
皮脂が出ると泡洗顔などで皮脂を取り除きたい気持ちになりますが、ここでせっかくの皮脂を取り除くと美容断食の意味がなくなってしまうので洗い流したい気持ちはぐっと我慢してください。
そのかわり、肌にセサミオイルを塗ってよくなじませ、キッチンペーパーなどで優しく拭き取ります。これはオイル洗いと言って、オイルで皮脂を洗う方法です。毛穴から出て来た皮脂をそのままにすると雑菌が繁殖してニキビの原因になりますが、セサミオイルで洗うことで雑菌の繁殖を抑えたまま、肌の保湿力を保持することができます。
オイルを拭き取ったあとは洗い流さずにそのままで過ごします。油が気になるなら再度、キッチンペーパーで優しく押すように拭き取ります。

汗や皮脂がたくさん出たら美容断食が成功している証拠!

肌断食で皮脂が増えたかなと思ったらオイルで洗ってください

オイルで皮脂を洗うとき、最初は大さじ1杯から2杯のオイルが必要かもしれません。しかし、徐々にオイルの量を減らして、さらに肌の力を安定させるようにします。
最終的には何もつけなくても、肌に十分な潤いが保たれるようになります。

PR