ミネラルで美肌になれる!肌に良いミネラルの種類や働きとは?
27views

ミネラルで美肌になれる!肌に良いミネラルの種類や働きとは?

美肌作りのために、スキンケアや化粧品に力を入れて、さまざまな物を試してきたという人も少なくないでしょう。しかし、あまり効果がなかった、効果は一時的だったという人は、ミネラルで美肌作りを目指してみませんか?こちらでは、美肌作りに役立つミネラルの種類と働きについて、くわしくお話します。

ミネラルで美肌になれる

ミネラルは身体の機能を調整する役割をもっていて、不足すると身体全体のバランスが崩れてしまいます。五大栄養素のひとつで、たんぱく質やビタミンの働きをサポートすることから、健康維持には不可欠な成分です。

一方で、美肌作りにも欠かせないということをご存知ですか?最近ではミネラルで作ったコスメもたくさん発売されています。これからはミネラルで美肌を目指してみませんか?

美肌づくりに役立つミネラルの種類と働き

亜鉛でアンチエイジング&シミ予防

亜鉛でアンチエイジング&シミ予防

亜鉛には老化のもととなる活性酸素から細胞を保護する働きがあります。そのため、亜鉛が不足すると活性酸素が増えて、一気に老化が進みます。効率良くエイジングケアをするなら、亜鉛は欠かせません。

紫外線対策にも有効です。紫外線は活性酸素を活発にし、大量に発生させる原因になります。しかし、亜鉛を摂っていれば、先述のように活性酸素の動きを抑えられるため、紫外線によるシミの増加を防ぐことができます。

長時間外出する時には、ミネラルで作られたファンデーションを使うと良いでしょう。帰宅後、亜鉛を摂取するのもおすすめです。

鉄でシミの予防

鉄を摂ることでもシミの予防ができます。鉄は、紫外線などで発生した活性酸素を抑える働きのあるカタラーゼという酵素の補因子です。そのため、鉄が不足するとカタラーゼが上手く活動できず、活性酸素が増えてしまいます。

ビタミンCと一緒に摂ることで、吸収されやすい形に変化させることができます。鉄はそのままでは吸収されにくいという性質を持っています。ビタミンCもシミのもととなるメラニンの働きを抑えたり、沈着したそれを美白に変える力があります。

ビタミンCが美容面で大きく貢献することは多くの人がご存じですよね。鉄との相乗効果で、シミの予防や美白が大いに期待できますよ。

マンガンで新陳代謝アップ

マンガンは代謝に関連する酵素の構成成分になり、エネルギーにも変換されます。糖質や脂質の代謝を促す作用があり、新しい細胞を作ろうとします。肌の生まれ変わりをサポートするため、肌荒れやダメージを受けた肌を改善させる効果があります。

銅で肌のハリや弾力をアップ

銅で肌のハリや弾力をアップ

銅は、コラーゲンやエラスチンが作られる際、サポートする酵素の成分になります。そのため、銅をしっかり摂ることで、コラーゲンやエラスチンが活発になり、肌のハリや弾力をアップさせることができます。

ヨウ素でつや感アップ

ヨウ素でつや感アップ

ヨウ素は甲状腺ホルモンに関わるミネラルで、海の中に多く存在します。基礎代謝を上げ、成長作用をもたらすため、肌や髪、爪のつやを出す効果があります。

ヨウ素が不足して甲状腺の機能が低下すると、代謝が下がってむくんだり肥満になったり、不妊になったりします。活力がなくなるため、つやも失われます。きれいな髪や爪を育むためにも、不足してはいけないミネラルのひとつです。

マグネシウムで敏感肌改善

冬になると乾燥がひどくなったり、生理前になると肌がごわついたりするという人は、敏感肌になっている可能性があります。

敏感肌には、皮膚の細胞分裂を助けるマグネシウムが効きます。角質層の細胞間脂質を増加させて潤いをもたらし、バリア機能をアップさせる効果があります。

バリア機能を修復させることは、肌の土台づくりになります。土台がしっかりしていれば少しのダメージなど物ともせず、トラブルのない美肌へ近づけることができます。

PR