肌サビの原因は活性酸素にあり!活性酸素撃退でいつまでも美しく!
84views

肌サビの原因は活性酸素にあり!活性酸素撃退でいつまでも美しく!

シミやシワなど肌サビの原因は活性酸素にありました。活性酸素が増えすぎると、細胞を傷つけるため、身体にも美容面でもよくありません。シミやシワなど肌に対するダメージも年齢とともに大きくなります。そこで紫外線対策を行ったり、抗酸化作用のある食べ物を食べて活性酸素を減らす努力をしましょう。

肌サビの原因は活性酸素にあり!?

肌を痛める活性酸素って何?

肌を痛める活性酸素って何?

肌サビの原因は活性酸素にありました。ところで活性酸素とはどんなものなのでしょうか。

活性酸素とは、安定していない酸素という意味があります。酸化力が強いため、身体の細胞を酸化させてしまいます。活性酸素が身体の中に溜まっていくと、身体の細胞を傷つけてしまうため、がんや、糖尿病、脳梗塞などの病気になってしまいます。肌にももちろん悪影響があり、肌サビの原因となり、シミができやすくなってしまうのです。

悪者じゃないけれど増えすぎるといけません

悪者じゃないけれど増えすぎるといけません

活性酸素というと、悪いイメージがつきものですが、身体にとってはある程度の活性酸素も必要です。

その理由は、活性酸素はとても殺菌効果が高いため、身体に侵入してきたウィルスを撃退してくれるのです。そのため、病気にならず健康に生活をすることができるのです。ただ問題なのは、活性酸素が増えすぎてしまうことです。

活性酸素の量が身体の中で増えてしまうと、身体の細胞に悪さをするばかりか、美容面でも悪影響があります。その一つとして、シミなどの肌サビの原因となるため、いつまでも美しく輝きたいという方は、この活性酸素をどうにか減らしていく必要があるのです。

紫外線は出来るだけ浴びないこと

紫外線は出来るだけ浴びないこと

肌サビの原因の一つとして紫外線があります。紫外線は活性酸素を大量に発生させているので、お肌にはかなりダメージを与えています。コラーゲン組織やメラのサイトを攻撃するため、しわやシミになってしまうのです。

年齢が若いと、活性酸素を身体の細胞がやっつけてくれるのですが、加齢とともに残念ながら活性酸素をやっつけてくれる細胞の数も減少していくため、ますます肌が傷つけられていくのです。

あきらめることはありません!ある食べ物が撃退

あきらめることはありません!ある食べ物が撃退

活性酸素は空気中にも存在しています。毎日外出すれば、お日様の光に当たるし、もちろん、呼吸も行っています。

だからと言って生きている限り仕方がないものだとあきらめていてはいけません。なんと活性酸素をやっつけてくれる食べ物があったのです。野菜や果物などには抗酸化物質というものがふくまれており、特に皮の部分に多いのが特徴です。

普段なら捨ててしまう部分ですが、美容と健康のためには皮の部分もしっかりいただきましょう。抗酸化作用が強い食べ物はたくさんあります。大豆やトマト、キウイ、いちご、ブルーベリー、りんご、ココア、かぼちゃ、にんにくなどがあります。一種類だけを取り入れるのではなく、数種類を組み合わせて、毎日の食事に取り入れていくことが大切です。

肌サビを防ぐためには健康な生活も大切

肌サビを防ぐためには健康な生活も大切

活性酸素を身体にためないようにするためには、健康的な生活を毎日送ることが大切です。

タバコは吸わないこと、アルコールも飲み過ぎないようにしましょう。ただし、赤ワインには活性酸素の働きを抑えてくれるので、少量飲むことは、身体にはよいことです。抗酸化酸素の働きを高めるためには、軽い運動を行いましょう。

逆に激しい運動をすると、活性酸素が発生するため、激しい運動は行わないようにしましょう。また紫外線対策をしっかり行うことも大切です。さらにストレスを感じると、活性酸素が発生します。毎日楽しい気持ちで気分良くすごすようにしましょう。

PR