実は大人のあせもに悩んでいる人が急増しています!大人のあせもの原因と対策について
164views

実は大人のあせもに悩んでいる人が急増しています!大人のあせもの原因と対策について

あせもは、子供になるものだと思っていませんか?最近では、大人のあせもで悩んでいる人が増えているんです。しかも、運動や屋外で仕事をしていない人までも、最近増えている大人のあせもの原因と対策についてまとめました。

どうしてできる?大人のあせも

少し前は、まだ皮膚が弱い子供が、夏に汗をかいた時に出来るケースが多かったあせも。ただし、最近では、大人のあせもで悩む方が増えてきているのをご存知ですか?しかも、大人のあせもは、熱い夏だけではなく、最近では寒い冬でも出来るのです。さて、そのあせもが出来る理由、原因と共に、その対処方法、予防方法について調べてみました。

大人のあせもが出来る理由

大人のあせもが出来る理由に対しては、様々な原因があります。これらの要因が大人のあせもを引き起こすのです。

あせもが出来る理由・・・それは汗による雑菌

大人のあせもの原因のひとつは、汗をかいた後にきちんと拭かないことによるものです。もともと、汗自体は酸性です。その酸性の汗がそのまま時間をおくことでアルカリ性に変わってきます。カビや雑菌は酸性には弱いので、汗のかき始めは、このような雑菌などは寄りつかないのですが、時間が経つにつれて、汗が雑菌が寄りつけるアルカリ性に変わってきて、首などの汗をかく部分に炎症を引き起こしてしまうことによるものです。

あせもが出来る理由・・・食べ物による影響

オートミールや米ぬかには銅元素が含まれている

大人のあせもには、食べ物による影響があるケースもあります。もともと食べ物には金属の「ニッケル」「コバルト」「クロム」の成分を含んでいる食品があります。この場合、金属の成分は、尿や便によって体外に排出されますが、夏場などは、発汗によって、汗腺から分泌されることがあります。つまり、汗をかく夏にあせもが多いのは、この金属成分がアレルギー反応を引き起こすことによるものであると考えられます。

あせもが出来る理由・・・乾燥によるもの

汗をかいてこまめにタオルで拭いたりすることもそうですが、特に冬場は乾燥によるためにあせもができてしまうということもあります。乾燥によって、皮膚が炎症を起こしやすい状態で、汗をかいたとき、首周りにシャツの襟が触れてしまっている、などで簡単に汗もができてしまうということもあります。
あせも対策を万全にしよう!
このような原因から大人でもあせもが簡単に出来てしまうことがあります。まずは、あせもにならないように対策をしていきましょう。

こまめに汗を拭いて、清潔に保ちましょう!

雑菌の繁殖を防ぐために汗はこまめに拭かないと汗疹の原因になる

汗が酸性からアルカリ性に変わる前に、雑菌が繁殖されない前に、こまめに汗を拭いて、常に肌を清潔に保ちましょう。また、汗をかいたらシャワーを浴びるなどの心掛けも必要かもしれませんね。

保湿も心がけましょう!

汗をかいて、タオルなどで拭いとき、シャワーを浴びたとき、出来れば、そういうときにこまめに保湿を心がけましょう。乾燥は、肌を痛め、そのために次に汗をかいた時にあせもになりやすくなります。

夏場は風通しの良い、肌に優しい服を着よう

汗をかかないためにも、汗をかいても、直接肌に洋服の生地がべっとりつくようなものよりは、サラサラとした通気性の良い、洋服を選ぶようにしましょう。

シャワーやお風呂の入り方について見直そう

汗疹予防には直接肌にシャワーをかける時間を短くする

シャワーの入り方一つでも、あせもを改善することができます。体を洗う時も、ボディソープでごしごしと体を洗うのではなく、石鹸などで優しくなでるように体を洗う、シャワーを使って綺麗にきちんと流すのではなく、直接シャワーを肌にかける時間を短くするようにするだけでも、あせもになりにくい肌になります。

PR