角栓を生成させないためには?効果的な予防法を紹介します!
1,064views

角栓を生成させないためには?効果的な予防法を紹介します!

毛穴に詰まった角栓は、多くの女性の悩みとなっています。角栓が黒ずんでいちご鼻になっている人も少なくないはずです。そこで多くの人が行っているのが角栓除去ですが、角栓は1度除去しても再び生成されてしまいます。そのため、角栓を除去したら再び生成されないよう角栓予防を行いましょう!

毛穴の角栓はなぜできる?

毛穴に角栓が詰まって毛穴から皮脂が排出できなくなりニキビが

毛穴に角栓が詰まりやすい部位と言えば、鼻ですよね。自分の鼻をじっくりと観察してみると、毛穴に白いブツブツが詰まっていませんか?それが、角栓です。このような角栓が生成されてしまう原因は皮脂です。生活習慣や食生活が乱れていると皮脂の分泌量が過剰になり、その結果毛穴に角栓が詰まってしまうのです。

毛穴に角栓が詰まっていると、毛穴から皮脂が排出できなくなってしまいます。これが原因でニキビになることもあるそうです。また、角栓を放置すると毛穴が開いた状態になってしまいます。この状態ではいくら角栓除去をしても再び角栓が生成されやすくなってしまいます。角栓を除去せずに放置してしまうと、いちご鼻の原因になります。角栓は酸化すると黒ずんでしまうため、正しい方法で除去することをオススメします。

角栓を予防するには日々のスキンケアが重要!

洗顔はよく泡立て肌に負担が掛からないよう泡で優しく洗う

角栓を予防するためには、何と言っても日々のスキンケアが欠かせません。まず、皮膚に付いた汚れはしっかりと落としましょう。特に、毎日メイクをしている人はメイクの洗い残しに注意して下さい。洗顔はよく泡立て、肌に負担が掛からないよう泡で優しく洗うことを心がけましょう。

角栓予防には、保湿も重要です。肌が乾燥していると皮脂が多く分泌されてしまい、角栓が生成されやすくなってしまいます。そのため、洗顔後はしっかりと保湿をして肌に水分を与えましょう。また、肌に触れるものを清潔に保つことも効果的な角栓予防と言われています。角栓の原因になりやすいのが、枕やシーツです。これらの汚れが肌に付着し、角栓の原因となってしまうのです。そのため、角栓を予防するなら枕やシーツを常に清潔な状態に保つことをオススメします。

生活習慣の見直しが角栓予防に効果的!

いくら日々のスキンケアに力を入れても、生活習慣が乱れていたら角栓を予防することはできません。角栓を予防するためには、外側からだけでなく内側からのケアも非常に大切です。角栓の原因となる皮脂の過剰な分泌は、ホルモンバランスが関係しているとも言われています。中でも特に気を付けたいのが、ストレスです。ストレスはホルモンバランスと大きな関わりがあり、その影響で皮脂量が増えることもあるそうです。そのため、角栓予防のためにも日頃からストレスを溜めないよう心がけましょう。

揚げ物やインスタント食品は皮脂の分泌が増えるので予防に野菜類や海藻類を食べよう

角栓予防には、食生活の改善も欠かせません。揚げ物や肉類など脂っこい食事ばかりを口にしていませんか?面倒だからとカップ麺やインスタント食品ばかりを食べていませんか?このように食事のバランスが乱れている人は、皮脂の分泌量が多くなってしまいます。現代では食の欧米化が心配されていますが、このように肌にも大きな悪影響を与えているのです。

角栓を予防するためには、野菜類や海藻類をしっかりと摂取することを心がけましょう。食事は日本人の体に合った和食がオススメです。このように、食生活を見直すだけで角栓の生成を予防することができるのです。

また、生活のリズムを整えることも角栓予防に効果的です。毎日同じ時間に就寝・起床し、同じ時間に3食きっちりと食事を摂りましょう。このように生活のリズムを意識することで、肌トラブルは次第に改善されていくはずです!

PR