大人にきびの改善や肌荒れに!月見草オイルの効果とは
85views

大人にきびの改善や肌荒れに!月見草オイルの効果とは

月見草オイルの効果は肌荒れの改善や更年期障害の改善、生理前の症状を改善してくれる効果があります。月見草オイルの中に含まれるリノレン酸という成分が、肌を保湿してくれる効果があります。大人にきびに悩まれている方やアトピー、シワの改善にも効果があるオイルです。酸化しやすいので保存方法に注意しましょう。

月見草オイルの効果とは?

月見草オイルとはどんなオイルなの?

月見草オイルとはどんなオイルなの?

月見草オイルは日本ではあまりなじみのないオイルかもしれません。

しかし海外ではイブニングプリムローズという名前で呼ばれており、アメリカでは月見草オイルの効果は美容効果だけではなく、生理前の症状を和らげてくれたり、更年期障害を軽くしてくれるなどの効能があり、馴染みのあるオイルなのです。

昔から薬となるハーブとして育てられてきた歴史があります。アメリカの先住民は月見草を傷口に塗ったり、皮膚病の治療薬として使用し続けてきました。月見草はイギリスに17世紀ごろに伝わり、王様の薬として重宝がられました。

月見草オイルの成分

月見草オイルの成分

月見草オイルの成分にはγ-リノレン酸(ガンマ・リノレン酸)、リノール酸が含まれています。この成分が含まれている植物は珍しく、月見草には含まれています。女性ホルモンの働きをよくしてくれるため、生理前や生理中の不快な症状を緩和してくれる他にも、更年期障害の薬として、海外では重宝されてきました。

またγ-リノレン酸には、肌を保湿してくれる効果があるため、大人にきびの改善や、アトピー性皮膚炎、肌荒れにも効果があるのです。お肌のアンチエイジングにも効果があり、肌のシワの改善にも期待することができます。特にアトピー性皮膚炎のかゆみをγ-リノレン酸が押さえてくれるため、症状を押さえてくれます。天然のオイルなので、アトピーに悩む皮膚の敏感なお子様にも安心して使用することができます。

リノール酸が肌にうるおいをあたえてくれます

不飽和脂肪酸のリノール酸とは

リノール酸は不飽和脂肪酸で、必須脂肪酸でもあります。この成分は肌の潤いを保つ効果があるため、月見草オイルを使い続けることによって潤いのある肌を保ち続けることが出来るのです。

酸化しやすいのが難点です

保存は冷蔵庫が最適です

保存は冷蔵庫が最適です

月見草オイルの効果は美容効果があるので、マッサージオイルとして使用するとよいでしょう。肌荒れを解消してくれる他にも、保湿効果があるので、使用し続けるうちに肌がすべすべになります。

ただ難点が一つあり、それは酸化しやすいという点です。オイルを保存する時には必ず遮光性の高い瓶に保存をし、湿度や温度が一定で変化しにくい場所がよいでしょう。冷蔵庫の中であれば、低温で保存し続けることができます。ビタミンEが含まれたマッサージオイルと混ぜると、オイルの酸化を防ぐことができます。必ずオイルを使う前にはパッチテストを行って使用するようにしましょう。

オイルはてのひらにのせて肌に伸ばしながら軽くマッサージをしながらつけていきます。乾燥肌や老化した肌にも効果があります。アレルギー肌の方は、使用範囲を最小にして、様子を見ながら、日にちをおいて経過観察しながら、使用しましょう。

サプリメントで取る方法もあります

サプリメントで取る方法もあります

月見草オイルの効能を身体の中にも取り入れたいという方には、サプリメント製品も市販化されています。肌荒れを解消してくれる効果の他にも、血液中のコレステロールを下げてくれる働きもあり、身体の免疫力を向上させてくれます。

酸化しやすいサプリメントでもあるため、抗酸化サプリメントと同時に服用するとよいでしょう。また妊娠中や授乳期間中の方、精神分裂症、血液抗凝結薬を使用している方は服用しないようにしましょう。

PR