気になるニキビ跡の赤み。ニキビが治ってもなんで赤みが残ってしまうの!?ニキビ跡を綺麗にするには!?
2,197views

気になるニキビ跡の赤み。ニキビが治ってもなんで赤みが残ってしまうの!?ニキビ跡を綺麗にするには!?

ニキビ跡の赤みは、目立ってしまい、多くの女性を悩ませていますね。ニキビ跡の赤みは、なんであんなに長く残ってしまうのでしょうか!?うまいケア方法は、ないのでしょうか。では、今回は、ニキビ跡にいい食品や化粧品などをレクチャーしていきます。夏に向けて肌の露出が増えてくるので、美肌を手にして自分に自信を。

ニキビ跡の赤みが長く残ってしまう理由とは!?

ニキビが炎症を起こした際に毛穴の周りがうっ血を起こし赤みが残る

これから夏に向けて肌の露出が多くなってくる時期、気になるのは、お肌のことではないでしょうか?特にニキビは気になります。さらに厄介なのは、せっかくニキビが治っても残ってしまうニキビ跡ですよね。そんな嫌なニキビ跡の赤みは、なぜ長く残ってしまうのでしょうか!?

そもそもニキビ跡とは、どのようなものを指すのかということですが、肌に出来た炎症や傷、または色素沈着が原因で引き起こされるシミ状態のことを指します。思春期の時期に出来たニキビの後がまだ綺麗に消えず残っているという方も多いと思います。

ニキビ跡には、いくつか種類があります。まず1つ目は、赤みが残ったニキビ跡です。これはニキビが炎症を起こした際に毛穴の周りがうっ血を起こし、それが原因で赤みだけが残ってしまいます。2つ目は、紫色のニキビ跡が残ってしまうパターンです。これはニキビが炎症を起こし、周りの毛細血管が破裂し、色素が残ってしまうことが原因です。そして3つ目は、デコボコのクレーターの後が残ってしまうようなニキビ跡です。これは一番女性を悩ませるニキビ跡ですよね。これは赤ニキビが悪化し、皮膚組織を壊してしまい、そのまま皮膚組織は回復することなくデコボコ後が残ってしまいます。

とにかく厄介なニキビ跡を治す方法は、果たしてあるのでしょうか!?

ニキビ跡を治すには、肌の周期がポイント!?

ニキビ跡を治すためには、まず肌を清潔に保つことが大切です。肌は、28日周期で生まれ変わると言われています。つまり、肌を毎日清潔に保ち、保湿などのケアを欠かさずにすれば自然とニキビ跡の赤みも薄くなっていくのです。今は、ピーリング効果のある石けんや洗顔料もあるので、試してみる価値はあるかもしれませんね。

質の良い睡眠があなたを美肌に!?

睡眠をきちんと、とっていますか!?

睡眠中に成長ホルモンが活発に分泌され肌のターンオーバーも活発になる

睡眠不足が続くとニキビが急に出来たりした経験は、ありませんか!?そう!睡眠不足は、お肌の天敵です。人は、眠り始めてからの3時間、成長ホルモンが活発に分泌され、肌のターンオーバーも活発になります。つまり、質のいい睡眠をとることで、肌の代謝が良くなり、綺麗な肌になれちゃうというわけです。どんなにお肌のケアをしても睡眠不足では、意味がありません。きちんと睡眠をとるように心がけて下さい。

ニキビに効く食べ物とは!?

美肌効果バツグンの食べ物は!?

ニキビ予防にビタミンBやビタミンCが含まれる食品を摂ろう
お肌のケアや睡眠が美肌を手に入れるためには、大切なことと解説してきましたが、やはり食生活も大切!バランス良い食生活を心がけないと、お肌もボロボロになってしまい、ニキビ跡だって治りません。

では、どんな食べ物がニキビに効くのか!?ということですが、まずビタミンBが多く含まれている食べ物を摂取するように心がけましょう。ビタミンBが多く含まれている食べ物は、大豆やチーズ、卵や魚類などです。また必須なのがビタミンCです。ビタミンC摂取でオススメなのは、やはりイチゴやみかんなど果物を食べることですが、あまり果物を食べる機会がないという人は、アセロラジュースがオススメです。アセロラは、とにかくビタミンCが豊富に含まれているんですよ。

みなさん、ニキビ跡改善について理解を深められましたか!?規則正しい生活で美肌を目指しましょう。

PR