いつの間にこんなことに?!背中ニキビの原因を見つけて背中美人になろう!
499views

いつの間にこんなことに?!背中ニキビの原因を見つけて背中美人になろう!

背中ってなかなか自分では見ることができないのでいつの間にかポツポツとニキビができていることが!いったい背中ニキビの原因ってなんだろう?予防法や治療法をチェックして、いつでも背中見せれる背中美人を目指していきましょう☆

背中というのは身体の中でも汗や皮脂の分泌が多い場所のひとつだそう。そしてどうしても服を着ていているので背中というのは群れてしまいがち。そうするとニキビができやすくなってしまうのも納得ですよね。でもなかなかチェックしずらい場所でもあるのでそのニキビができたことも気づかず、ひどくなってしまうといったことも多いんだそう。そんな背中ニキビについていろいろ調べていきましょう!

背中ニキビの原因はいったい何?

疲れやストレス、感じていませんか?

背中ニキビの原因は疲労やストレスも…

背中は汗や皮脂の分泌が多い場所という説明をしましたが、この分泌量が通常より多くなるとどうなると思いますか?

皮脂が排出しきれなくなってしまい、その皮脂が汚れや古い角質と混ざって、毛穴に詰まってしまうんだそうです。これはなんとストレスが原因となって起こり得るんだそうです。というのも人はストレスを感じるとあるホルモンが過剰に分泌させてしまうそうなのです。そのホルモンというのが男性ホルモン。これは皮脂の過剰な分泌へとつなげてしまうんだそうです。

食生活、大丈夫ですか?

背中ニキビの原因は脂っこいものや甘いものの摂りすぎも

脂っこいものばかり食べているとどうしても皮脂の分泌も多くなってしまします。そしてチョコレートやケーキなどの糖質も原因に。

シャンプーなど流し損なっていませんか?

お風呂に入った際、洗う順番はどうしてますか?もしかしてシャンプーやトリートメントを最後に行っていませんか?最後にそれらを行うとすすぎ残しが背中に残りやすくなってしまいます。それらの石鹸カスが毛穴をふさいでしまう原因となってしまうのです。

他にも、直接肌に触れる服を洗っている洗剤や柔軟剤が原因になっていることも。

背中ニキビができてしまったらどうしたらいいの?

背中ニキビが出来てしまったら、背中をごしごし擦っていないか洗い残しがないかチェック

【背中をゴシゴシ洗わない!】

背中にニキビができてしまったら絶対にゴシゴシと洗うのはやめましょう!ニキビにさらなる刺激を与えてしまうとひどくなってしまったり、ひどい人では化膿してしまう人もいます。なので、ピーリング成分が入った石鹸などを使って優しく洗うようにしてください。

【髪や身体を洗う順番を見直す!】

髪の毛を最後に洗うのではなく最初に洗ってみてはどうでしょうか?そうすることで髪を洗ったシャンプーやトリートメントが背中に残っていても、身体を洗うときに一緒に落としてくれるので洗い残しがなし!ということになります。ちなみに私はこれで背中のニキビが治りましたよ!

【汗をかいたら着替える!】

もしくは汗をかいたらすぐに汗をタオルなどで押さえながらとるようにしてください。汗をかいたままにすると酸化してしまってニキビを悪化させてしまう原因となってしまいますよ。

【食生活を見直そう!】

特にビタミンB群をとるようにしてください。ビタミンB2は乳製品、豚肉などに含まれ、ビタミンB6は皮脂の分泌を抑えてくれる働きがあるのでオススメ中のオススメです。ちなみに鶏ささみやマグロなどに多く含まれているそうですよ。他にも脂っこいものや糖分は控えるようにしてみてくださいね!

背中ニキビの予防方法

背中ニキビの予防には一汁三菜の食事や十分な睡眠

予防は普段からの生活改善が必要になります。食事もバランスの取れたものをとるようにしてください。昔から言われている「一汁三菜」をめざして食べるようにすると自然とバランスにいい食事になってくるようですよ!

他にも寝不足は何においても敵です!しっかりと日々の睡眠をとってくださいね。

ケアとしては背中の保湿をしてみるようにしてください。さっぱりタイプの化粧水を付けるだけで十分だそうです。普段顔につかっている化粧水がもったいないなという人は身体用に安い化粧水を一本用意してもいいかもしれませんね。

PR