目指せ!モデル肌!~6つのシンプルスキンケアでモデル肌を手にいれよう~
2,081views

目指せ!モデル肌!~6つのシンプルスキンケアでモデル肌を手にいれよう~

モデル肌、憧れますよね。モデルさんたちは、どんなスキンケアをしているのでしょうか?アンケートやインタビューの結果、とてもシンプルなスキンケアを継続している方がほとんどでした。化粧水などのスキンケアはもちろん、身体の中からのスキンケアを重要視している方が多数。6つのポイントで、みていきましょう!

目指せ!モデル肌!スキンケアの6つのポイント!

美しい肌、スキンケアはどのような事をしているのでしょうか?

スタイルや顔立ちだけではなく美肌もキープするモデルさん達のスキンケア方法とは?

6つのポイントを押さえて、モデル肌を手にいれましょう!

モデルさんにとって、スタイルや顔立ちだけではなく、美しい肌をキープすることも重要です。モデルさんたちは、どんなスキンケアをしているのでしょう?

「特別なスキンケアをされていますか?」「いえ、特に何もしていません」、よくあるやり取りですね。「嘘だ~!」と言いたくなりますが、どうやら本当らしいのです。

インタビューやアンケートの結果、高級なスキンケア用品を使っているというよりも、シンプルなスキンケアを心がけているモデルさんのほうが圧倒的に多いようです。

スキンケア・バス用品

化粧水や美容液でのスキンケアはもちろんですが、身体の中からのスキンケアを重要視している方が多数。ライフスタイルにも気を配っているのですね。

スキンケアの6つのポイントをみていきましょう!

ポイント1 「すすぎ」が大切!

洗顔時のすすぎで、汚れをしっかりを取ることが大切。肌がきれいになっていないと、その後何を塗っても肌にしみこみません。洗顔・すすぎに時間をかけるというモデルさんが多いようです。

お仕事柄、濃いめのメイクをすることも多いモデルさんたち。基本の「洗顔・すすぎ」で、肌をきれいに保っているのですね。

ポイント2 化粧水たっぷり&クリームうっすら

洗顔の後は、たっぷりと肌を潤すことが大切。毛穴全開のリラックスした状態だと、よく浸透します。
クリームもしっかり厚く塗りたい気持ちになりますが、クリームはうっすらのほうがよいようです。

クリームは、潤った肌の蓋代わり。過剰なスキンケアは、肌をひ弱にすることにもなります。うっすらクリームで蓋をし、あとは、肌自身がもつ力にまかせしましょう。

ポイント3 十分な睡眠をとる!

睡眠不足は、美肌の大敵!

22:00~2:00の時間帯に成長ホルモンが多く分泌され肌の新陳代謝も

十分な睡眠を心がけましょう。

肌は、寝ている間に作られます。
22:00~2:00は、成長ホルモンが多く分泌される時間帯。成長ホルモンは、肌の新陳代謝を活発にし、肌を生まれ変わらせてくれます。美肌の為には、この時間は眠っている事が望ましいのです。

起きていると、スムーズに肌が生まれ変わらなくなるため、メイクによる肌の疲れをリセットすることもできず、紫外線などによる肌へのダメージを強くする結果になってしまいます。

22:00って、まだ起きている人のほうが多い時間帯ですよね・・・。
ですが、週に一度22:00に寝たからといって、肌の新陳代謝がアップするわけではありません。早く寝る習慣が大切なようです。美肌は一日にしてならず!ですね。

ポイント4 腸を美しく!

腸内環境の乱れは、美肌の大敵!

腸内環境の乱れは美肌の大敵!便秘の強い味方アーモンド

栄養に偏りがない食事を心がけましょう。

腸が美しい人は、肌も美しい!
腸と肌、深い関係があるのです。

腸には善玉菌と悪玉菌がいます。腸に悪玉菌が増えると、悪玉菌の出す有害物質が、腸から全身に送られるのです。結果、ニキビや肌荒れにも影響を及ぼします。

腸内の善玉菌を増やす為には、食生活が大切になってきます。食物繊維を多く摂ることが大切です。ヨーグルトなどもいいですね。
サプリに頼らず、栄養に偏りがない食事を心がけてみましょう。

そして、便秘も美肌の大敵です。
便秘におすすめの食材のひとつは・・・“アーモンド”。
食物繊維が豊富で便秘の改善に効果があると言われています。

また、脂肪の燃焼を高めるビタミンB2も含まれており、ダイエット中の方や疲れ気味で疲労回復を目指す方にもおすすめです。アンチエイジング効果が期待できるビタミンEも含まれているので、細胞の酸化を防いで、肌質を高める効果があります。
一日当たり、25~28粒程度の摂取が望ましいと言われています。

ポイント5 冷えは大敵!

冷えはくすみの原因になり美肌の大敵!入浴で血行を良く

冷えは、くすみの原因になります。
身体が冷えると、血液の循環が悪くなってしまうので、老廃物がたまりやすくなります。肌の新陳代謝を妨げる事にもなり、美肌の大敵といっていいでしょう。

冷たい物の摂り過ぎに注意する、お風呂の時には温かい湯船につかるなど、普段の生活で身体を冷やさないように心掛ける事が大切です。

ポイント6 イライラは大敵!

ストレスは美肌の大敵!
イライラをなくし、肌の健康を守りましょう。

「ストレスは万病のもと」とも言われています。ストレスは、身体にいろいろなマイナスの異変を起こさせます。もちろん、肌にも現れます。

「どんな異変からストレスがたまっている事を感じるか?」というアンケートの結果、第1位は、「肌が荒れてくる」でした。その他は、「胃腸の調子が悪くなる」「過食気味になる」などがランクイン。

ストレスは、肌の新陳代謝のリズムを狂わせます。肌が生まれ変わるのを妨害するのです。ストレスをためると、肌荒れやニキビが目立ってくるのは、そのためです。

お仕事をしたり、勉強をしたり、毎日の生活の中では、少なからずともストレスは発生します。“ストレス解消法”をもっていることが大切!適度にストレスを解消しながら、お肌の健康と身体の健康をまもっていきましょう!

PR