食べても塗っても効果抜群!!マカダミアナッツオイルの美肌効果とは!?
29views

食べても塗っても効果抜群!!マカダミアナッツオイルの美肌効果とは!?

最近、美容効果に優れたオイルが沢山出てきています。その中で、マカダミアナッツオイルは、他のオイルに比べて、低刺激で体に浸透しやすく、酸化しにくいので、小さい子供から大人まで食べても塗っても様々な効果があると言われています。そこで、マカダミアナッツオイルの美肌効果などについて調べてみました。

マカダミアナッツオイルとは?どのようなオイル?

ハワイのチョコのお土産で入っているナッツのイメージが強い人もいるのではないでしょうか

Macadamia Nuts / __Wichid__ https://www.flickr.com/photos/-wichid/5396725938/

ナッツ系が得意ではなくても、比較的癖がないために食べやすいと言われているマカダミアナッツ。あのハワイのチョコのお土産で入っているナッツのイメージが強い人もいるのではないでしょうか?そのマカダミアナッツのオイルが今注目を浴びています。

マカダミアナッツオイルとは?

マカダミアナッツオイルはマカダミアナッツの果実から圧搾したオイルで、無味無臭です

Jam Macadamia Nut Virgin OIl / gozamos https://www.flickr.com/photos/gozamos/6524576157/

基本的には、マカダミアナッツの果実から圧搾したオイルで、無味無臭です。中には、マカダミアナッツ特有の甘いナッツの香りがあるとも言われていますが、それは圧搾する方法によって異なっているようです。他のオイルに比べて、少し粘度がありますが、それでも、さっぱりとしたオイルです。

マカダミアナッツオイルの使い方は?

マカダミアナッツオイルの特徴として、さらさらとしていて、肌に浸透しやすいというところがあります。ですから、直接肌に塗ったり、ヘアオイルとして使ったり、また酸化しにくいところから、生のまま食べるオイルとして使ったり、さらには乳化しやすいところから、パスタのソースやドレッシングなどにも使いやすいオイルとなっています。

マカダミアナッツオイルの美肌効果とは?

マカダミアナッツオイルの美肌効果はどういったものがあるのでしょうか

マカダミアナッツオイルが注目を浴びているのは、その美容効果が高いと言われているからです。果たして、マカダミアナッツオイルの美肌効果はどういったものがあるのでしょうか。

パルミトレイン酸の含有量が例を見ないほど多い

パルミトレイン酸とは、「若さの脂肪酸」と呼ばれる、加齢とともに減ってしまう脂肪酸です。マカダミアナッツオイルは、このパルミトレイン酸の含有量が他のオイルよりもはるかに多い、18~25パーセントと高い数値となっています。

パルミトレイン酸は、粒子が細かく肌の奥まで浸透して、代謝と血行を促進させる効果があります。ですから、このパルミトレイン酸をマカダミアナッツオイルで補うことが出来ることで、肌の新陳代謝がより活性化することが出来るのです。

肌をやら若くさせる効果があります

前述の通り、粒子が細かく、肌の奥まで浸透してくれるマカダミアナッツオイルは、ビタミンEの含有量も多いため、肌を柔らかくさせてくれる効果があります。肌を柔らかくしてくれることで、他の成分が肌に浸透しやすくさせてくれます。

粒子が細かいため浸透力が違う!

パルミトレイン酸に加えて、オレイン酸の含有量が60パーセントとなっていることで、美肌効果が高いオイルと言えますが、さらにこのオイルの粒子小さいことで、肌の奥まで浸透してくれることが、さらにこのオイルの美容効果が他のオイルよりも高いという理由です。

マカダミアナッツオイルは何でも使える!

マカダミアナッツオイルは、このように美容効果の高い成分が多く含まれているオイルです。ですから、マッサージオイルとしても使えますし、ヘアートリートメント、ヘアオイルなどとしても使えます。

また、子供の保湿用のオイルとしても使えますし、ハンドクリームなどの代わりにも使えます。刺激成分が少ないため、肌の弱いお子さんでも安心して使うことができる万能オイルです。

食べ物としても、美容用のオイルとしても使えるので、トータルコストとしてはそこまで値段がかからないかもしれませんね。

PR