見た目年齢は肌で決まる!?肌老化の改善方法
191views

見た目年齢は肌で決まる!?肌老化の改善方法

人は、年をかさねて衰えていくものなので、肌も衰えていくのは仕方がないことなのですが、やはり25歳を過ぎたあたりから気になってしまうのが、肌のこと。「肌老化」は仕方がなくても、いつまでも若くいたいですよね。そこで、肌老化の改善方法を見ていきたいと思います。

肌老化は生活で決まる!?

肌老化は生活で決まる!?

肌老化の始る年齢や、老化具合はその人の生活習慣や肌のスキンケアの仕方で大きく変わってしまうのを知っていますか?

ケアは、早いうちから…とわかっていても…できてしまったから。と諦めないでください。悪化をたどる一方です。代表的な肌老化は「シミ・くすみ・しわ・たるみ」です。25歳を過ぎた辺りからぽつぽつ出始めます。見た目年齢を判断する第一印象での大きな要素です。活性酸素が増えてしまうと、肌老化の原因になってしまいます。

活性酸素は、体に害のある細菌を退治する働きをするのが、もともとの役目。ですが、増えすぎてしまうと、細胞や遺伝子を傷つけ錆びつかせ、体に悪影響を及ぼします。活性酸素は生まれた時から呼吸をしているだけで発生するので、避けられません。

ですが、この活性酸素を除去する抗酸化力が体に備わっていて調和がとれています。悲しいことに、抗酸化力は年齢とともに、低下してしまいます。ですが、活性酸素は増えていきます。そうすると、細胞を傷つけコラーゲンを作ること、ターンオーバーの邪魔をして肌老化を引き起こしてしまいます。

活性酸素が増える原因は、紫外線・ストレス・過労・喫煙・食品添加物です。タバコ吸っていませんか?食品添加物いっぱいの食事をしていませんか?ストレスためていませんか?紫外線対策しっかりしていますか?肌老化を遅らせるために、規則正しい生活を送ることが大切です。

肌老化の改善方法は?

おすすめは、適度な運動!

血行が悪くても肌老化の原因になってしまいます。適度な運動をすることで、血行を良くすることができます。有酸素運動を適度に行ってください。脚の筋肉は下半身に行った血液を心臓に送り出すために必要な部分です。筋肉があることで、血行の改善ができますし、筋肉が熱を生み出してくれるので、足の冷え症の改善も期待できるのです。激しいジョギングや筋トレは、血流を悪くするので行わないでください。おすすめは、適度な運動ですよ!

体を温める食べ物を積極的に取ることも大切です。根菜や鶏肉。味噌や紅茶も体を温める食べ物です。寒い時期に出回るみかんは、実は体を冷やす食べ物です。1日にたくさん摂取するのはやめましょう。また、緑茶も体を冷やす飲み物なのです。飲みすぎ注意です。

禁煙も血行を良くします。タバコを吸うと、筋肉が収縮してしまいます。そうすると、血管が細くなり血行不良になります。血行不良を改善する手っ取り早い方法は、禁煙です。タバコを吸うことで、活性酸素が発生します。活性酸素が細胞を酸化させ老化を促進していきます。突然禁煙が難しい…という場合は少しずづ本数を減らしていきましょう。体を冷やさず、運動などをして、生活習慣を見直してみてください。

血行不良が改善されれば、肌のターンオーバーが改善できて肌老化。トラブルの防止してくれるはずです!

紫外線にも気をつけて!

紫外線にも気をつけて

夏だけじゃなく、年中紫外線に気をつけてほしいです。紫外線は老化を早める天敵!日焼けした肌でもかまわないという人でも、きれいな肌をそのままでいたいのであればUVケアをしてください。一度日焼け止めをつけたからと言って、塗りなおさないのはいけません。こまめに塗りなおすのが大切です。面倒かもしれませんが…お肌のためです!

夏が一番紫外線が強いですが、それ以外の季節が紫外線が出ていないというわけではありません。知らないうちに肌はダメージをくらっています。要注意なのです。

紫外線は、肌だけでなく細胞にも影響を及ぼします。日に浴び過ぎてしまったかな?と思ったら、睡眠をたっぷり取って、バランスのいい食事を心がけて!体を休ませてあげてください。女性はいくつになっても若く見られたいもの。今だけでなく、将来の自分のために意識を高めてください。

PR