季節の変わり目は肌の調子が悪くなってしまう!ゆらぎ肌を改善するには?
37views

季節の変わり目は肌の調子が悪くなってしまう!ゆらぎ肌を改善するには?

ゆらぎ肌を改善するには、規則正しい生活をすることが大切です。外気温や湿度、生理やストレスなどで肌質がいつもと違う敏感な状態になってしまいます。改善策は、季節ごとに合わせた肌ケアを行うことです。またゆらぎ肌になってしまったら、敏感肌用の化粧品を使用するとよいでしょう。

ゆらぎ肌を改善するには?

ゆらぎ肌ってどんな肌質?

季節の変化や、外気温の変化、湿度の変化などによって、普段の自分の肌質が変わってしまう

ゆらぎ肌という言葉をご存じですか?ファッション雑誌やメイク雑誌などでは、このゆらぎ肌という言葉がたびたび登場するのですが、初めて耳にされる方もいるのではないでしょうか。ゆらぎ肌とは、普段の肌質とは違った状態の肌質に一時的になってしまうことを言います。たとえば、普段はノーマルな肌質であるのに、湿度の高い梅雨の時期から夏場にかけては、オイリーな肌質になってしまったり、逆に乾燥する秋から冬にかけては、乾燥肌になってしまうことなどを言います。つまり季節の変化や、外気温の変化、湿度の変化などによって、普段の自分の肌質が変わってしまうことをゆらぎ肌というのです。

こんなときもゆらぎ肌になりやすいので注意!

不摂生な一日を過ごすと、途端にゆらぎ肌になってしまう

ゆらぎ肌は、生理中や、ストレスを感じた時、仕事などで遅くなり睡眠不足の時などになりやすい傾向があります。規則正しい生活をしているときには肌の調子がいいのに、少しでも不摂生な一日を過ごすと、途端にゆらぎ肌になってしまうので、注意が必要です。

いつも使っている化粧品がかゆくなってしまう!

いつも使っている化粧品がかゆくなってしまう!

ゆらぎ肌になってしまうと、肌が敏感になり、いつも使っている化粧水やファンデーションに刺激を感じ、肌がかゆくなってしまうことがあります。肌に異常が現れたら、化粧品を使うのはストップしましょう。ゆらぎ肌になってしまったときは、敏感肌専用のスキンケア用品や化粧品に変えるとよいでしょう。

ゆらぎ肌を改善するには肌トラブルの原因を探る

規則正しい生活を送りましょう

規則正しい生活を送りましょう

ゆらぎ肌を改善するには、規則正しい生活をすることが大切です。一定の睡眠時間を取ることや、毎日同じ時間帯に起き、寝るようにしましょう。夜の10時から午前2時にかけては、成長ホルモンが活発に分泌されるときであるため、この時間帯は必ず寝るように心がけましょう。食事も三食、バランスのとれたものをいただくようにしましょう。

季節ごとの対策を怠らない!

ゆらぎ肌を改善するには、季節ごとの肌対策をしっかりと行うことです。春はまだ冷たい風が吹くことも多く、花粉が飛ぶ季節でもあります。特に花粉症の方は、肌も花粉によるアレルギー反応を起こしやすくなっています。花粉が刺激となり、肌が赤くなって炎症を起こすなどの症状が出てくることもあります。外出するときには、大きめのマスクをして、花粉から肌を守りましょう。夏場は、紫外線による刺激を受けやすくなるため、帽子を被ったり、UV効果のある乳液や日焼け止めなどを顔に塗りましょう。冬は、湿度が低く肌が乾燥しやすくなるため、保湿クリームをしっかりと塗り、肌の保湿ケアをしっかり行う必要があります。

ゆらぎ肌を改善するには身体の免疫力をアップさせる

ゆらぎ肌を根本的に解決するには、身体の免疫力を向上させていくことが一番です。免疫力を上げるには、規則正しい生活や食事をすることが基本ですが、よく笑い、一日を楽しい気分で毎日過ごすことが最も大切です。イライラしたり、精神的に不安な気持ちをずっと抱えていると、当然、身体の免疫力は低下してしまいます。他にも体温を上げるようにすると、免疫力が高まります。毎日、湯船に浸かり、身体をしっかり温めることや、ヨーグルトや味噌などの発酵食品を摂るようにするといいでしょう。身体の状態が良好であれば、肌の状態も改善されていきます。

PR