酸素カプセルでアンチエイジング!効果的な利用方法
202views

酸素カプセルでアンチエイジング!効果的な利用方法

酸素カプセルでアンチエイジング効果が得られると言われます。高齢になると呼吸する能力が衰えてきて、体内に酸素を効率的に取り入れることが難しくなってきます。全身に酸素がゆきわたることで若返りがはかれるでしょう。

酸素カプセルで得られる効果

気圧を高めた酸素カプセルに入ることで、血液中の酸素濃度を高めることができます。血液中の酸素濃度が高まると疲労回復になり、リラックス効果があります。また、細胞を活性化させることから、新陳代謝が良くなる酸素カプセルでアンチエイジング効果を得ようとする人が利用しています。

高齢になると、呼吸する能力も衰えてきます。体内に酸素を効率的に取り入れることが難しくなってきます。老化は酸素不足によっても起こることが知られており、肌表面に酸素がゆきわたることでハリや弾力が生まれ、若々しい印象になります。

トップアスリートが疲労回復で利用しているイメージの強い酸素カプセルですが、女性にとって嬉しい美肌効果が期待できるでしょう。酸素カプセルを利用するようになってからよく眠れるようになったという声も聞きます。酸素を体内に取り入れることで思わぬ効果が起こるようです。

冷え性の改善

冷え性の改善
冷え症もまた、美容にとっての大敵です。身体が冷えることで血液の循環が悪くなり、体温調節機能がうまく働かなくなります。酸素カプセルには、この冷えを解消する効果も期待できると言います。酸素を補充することにより血行が良くなれば、体温を上げることが可能になります。

酸素カプセルでアンチエイジング効果を得る際には、美肌効果以外にも冷え性の改善や視力の回復といったさまざまなプラスがあります。酸素カプセルに入ったからといって視力が良くなるということはありませんが、目にも細胞がありますから酸素がゆきわたることで疲れ目などに効果が見られるようです。

ダイエットになる

ダイエットになる酸素カプセルに入ると細胞が活性化されて基礎代謝が上がります。基礎代謝というのは、内臓などを動かすためのエネルギーです。基礎代謝が上がれば脂肪を燃焼させることができるので、ダイエットになります。

また、ダイエットには、ジョギングなどの有酸素運動をするのが効果的と言われますが、酸素カプセルに入ることで酸素を供給できるので、同じような効果が得られるでしょう。普通にダイエットして痩せない人は酸素不足かもしれませんから、酸素カプセルを試してみるとよいでしょう。

酸素カプセルの利用方法

酸素カプセルの利用方法ですが、中はほど良い暗さで、中に入った人は寝ているようです。携帯電話を持ち込むこともできます。利用時間は施設によって異なりますが、30分程度です。週に1~2回程度通うと、疲れが取れます。
耳抜きが必要になります酸素カプセルの中は高気圧なので、耳抜きが必要になります。高層ビルのエレベーターに乗ったときなどに、耳の奥がツーンとする感じです。耳抜きは鼻をつまんで、口は閉じた状態で鼻から息を耳へ送るようにします。ほかに、つばを飲み込むとか、あくびをするといった方法もあります。あわてず、いずれかの方法を行ってください。

酸素カプセルの種類

酸素カプセルは、スポーツジムやマッサージ治療院、エステサロンなどに導入されています。それぞれ機種が異なりますし、値段にも違いがあり、大きな装置を設置しているところもあれば、コンパクトな酸素カプセルをお店の片隅に置いているようなところもあります。酸素カプセルは、スポーツジムやマッサージ治療院、エステサロンなどに導入されています
酸素カプセルを利用しない方がいい人は、妊娠している人、高齢者、アレルギー体質の人、糖尿病とか高血圧とか持病を持っている人などです。酸素カプセルに入ると代謝が良くなることから、アレルギーの症状などが出やすくなるようです。

PR