日焼けを早く治す方法 日焼けを早く治したいならこの方法で!
40views

日焼けを早く治す方法 日焼けを早く治したいならこの方法で!

日焼け止めを塗ったり、日傘やアームカバーで対処していたのに、日焼けしてしまったという方へ、日焼けを早く治す方法をご紹介しましょう。日焼けを早く治すためには、毎日の睡眠と食事、保湿が大切なポイントですよ。

黒く焼けてしまった肌を早く戻したい!

黒く焼けてしまった肌を早く戻したい!

日焼け止めやアームカバー、日傘やサングラスなど、夏の間にしっかりと日焼け対策をしていたにも関わらず、日焼けをしてしまったという方、いらっしゃるのではないでしょうか?

日焼けをした肌は黒く目立ってしまうので、早く元の肌に戻したいと思いますよね。日焼けを早く治す方法についてご紹介しましょう。

日焼けを早く治す方法【睡眠】

日焼けを早く治す方法【睡眠】

日焼けを早く治す方法の1つとして、毎日良質な睡眠をとることがあります。

良質な睡眠は、肌のターンオーバーを正常にしてくれます。しっかりと質の良い睡眠をとることで、成長ホルモンがしっかりと出るため、黒く焼けて傷ついた肌を早く生まれ変わらせてくれるのです。

良質な睡眠をとるためには、寝る部屋の環境を整えることが大切です。アロマやお香など好きな香りのものを部屋に焚いて、気分をリラックスさせるのも一つの方法です。

また、部屋が乾燥しているときには、加湿器を使って部屋の湿度を保つようにしましょう。クーラーが効きすぎている部屋で寝ると、喉をいためる原因となるため、なるべく夜寝るときはクーラーをつけっぱなしにしないことが大切です。

さらに、就寝前にはパソコンやスマホなどをみないようにして、脳を休ませるようにしましょう。

日焼けを早く治す方法【食事】

日焼けを早く治す方法【食事】

日焼けを早く治す方法として、毎日の食事を見直すことがあります。

お肌のターンオーバーを促進させるためには、ビタミンCを摂取することが大切です。ビタミンCには、抗炎症作用やメラニン色素を抑制する働きがあるため、毎日野菜などを食べるように心がけましょう。

赤ピーマンや黄ピーマン、ゴーヤーなどは一度に多くのビタミンCを摂取できるため、野菜炒めやゴーヤーチャンプルなどにして食べると良いでしょう。また、キウイやグレープフルーツなどの果物でビタミンCをとるのもおすすめです。

日焼けを早く治すためには、お肌の代謝を活発にさせるビタミンEも取るようにしましょう。ビタミンEは、アボカドや大豆、ナッツやごまなどに多く含まれています。ビタミンEは熱を加えることで壊れやすいため、なるべく生のまま食べることをおすすめします。

ビタミンAは、肌を丈夫にしてくれる働きがあります。日焼けでダメージ受けた肌を早くきれいにするために、ニンジンやブロッコリーなど、ビタミンAが豊富な野菜も食べるようにしましょう。

日焼けを早く治す方法【保湿】

日焼けを早く治す方法【保湿】

日焼けをしてしまうと、肌が乾燥してしまい脱水状態となるため、保湿をすることが大切です。ただ、保湿をする前に、しっかりと冷やすことが必要です。日焼けを早く治すためのお手入れ方法をご紹介しましょう。

①まずはしっかりと日焼けをした肌を冷やしましょう。アイスノンなどで急激に冷やすのではなく、アイスノンにタオルを巻いたりして、ゆっくりと肌を冷やしていきましょう。

②クレンジングや洗顔料を使って、肌を洗い、泡を残さないよういしっかりすすぎます。

③保湿用の化粧水、ローションを使います。

④クリームでふたをして水分を肌にとどまらせましょう。

⑤保湿した後は、肌を乾燥させないようにすることが大切です。

日焼けが落ち着いてきたら、シートマスクなどを使って、失われた水分を補給するようにしましょう。美容液などの成分が含まれているマスクもおすすめです。

PR