シミを改善する食べ物とは?シミを改善してきれいなお肌に♪
234views

シミを改善する食べ物とは?シミを改善してきれいなお肌に♪

シミができてしまうと、肌年齢を下げてしまいます。シミがあるとどうしても老けてみられがちですよね。できてしまったシミを改善する食べ物があるのをご存知ですか?紫外線が原因で、できてしまったシミを改善する食べ物についてご紹介しましょう。

きれいな肌を取り戻す!シミを改善する食べ物とは?

きれいな肌を取り戻す!透き通るようなきれいな肌は、若々しくみえるので女性にとって憧れの肌ですよね。毎日紫外線対策のために、日焼け止めをぬったり、帽子やサングラスなどで予防をしていても、気が付いたらできてしまっているシミ。紫外線が原因でできてしまったシミを改善する食べ物についてご紹介しましょう。

【シス・ウンベル酸】が含まれる食べ物

シス・ウンベル酸は、苦そば(韃靼(だったん)そば)に含まれていますシミを改善するためには、シス・ウンベル酸が含まれている食べ物を食べましょう。シス・ウンベル酸は、ジヒドロキシシイナミックアシドとも呼ばれるのですが、この成分はチロシナーゼが増えていくのを防ぐ働きがあるということが分かりました。チロシナーゼが増えてしまうと、シミのもととなるメラニン色素が付着してしまい、黒くなってしまいます。
このシス・ウンベル酸は、苦そば(韃靼(だったん)そば)に含まれています。この成分がシミの改善に効果があると研究したのは、製麺会社の方です。苦そばを食べるだけでなく、苦そばを茹でたそば湯を飲むことでも効果が期待できます。

【フェルラ酸】が含まれる食べ物

フェルラ酸は、米ぬかに多く含まれている成分です。フェルラ酸には抗酸化作用があって、活性酸素を取り除いて、メラニン色素を抑える効果があります。米ぬかを直接食べることは難しいため、発芽玄米や黒米を主食として、しっかりと噛んで食べるようにしてはいかがでしょうか?

フェルラ酸は食べるだけではなく、化粧品や医療品としても活用されています。美白化粧水やシミ予防化粧水などの成分で入っていることがあるため、肌の外側から取り入れても良いですね。

【アスタキサンチン】が含まれる食べ物

アスタキサンチンは、さけやいくらなどに含まれている成分アスタキサンチンは、さけやいくらなどに含まれている成分で朱色をしています。アスタキサンチンは、かなり強力な抗酸化作用があるという研究が進められており、活性酵素を消してくれる働きもあります。食べることによってシミの色素沈着を防いだり、メラニンができるのを阻止してくれる効果があります。

【L-システイン】が含まれる食べ物

シミ改善のためには、L-システインが含まれている食べ物を食べましょう。小麦胚芽には、L-システインがたっぷりと含まれています。、小麦麦芽を使ったクッキーやビスケットなどが売られています。あまり食べると太ってしまうので、適度な量を心掛けて食べるようにしましょう。

【リコピン】が含まれる食べ物

リコピンというと、トマトが有名ですよね。トマトに含まれているリコピンは、抗酸化作用があって、皮膚であらわれる活性酵素を消す働きもあります。リコピンを食べるときには、生のトマトではなく、トマトジュースやトマトケチャップなどからとるようにしましょう。生のトマトも油で焼くことが大切です。リコピンは脂溶性ため、油と一緒に炒めることで、体内での吸収が向上します。

【ポリフェノール】が含まれる食べ物

ポリフェノールが多く含まれているものには、コーヒーや緑茶などがありますポリフェノールは、抗酸化作用があります。ポリフェノールが多く含まれているものには、コーヒーや緑茶などがあります。コーヒーをよく飲む人は、飲まない人に比べてシミの量が少ないのだとか。コーヒーを飲む場合は、1日2杯以上飲むようにしましょう。ただ、ポリフェノールは飲んでから2時間程度で消えてしまうため、シミ改善のためにはこまめに飲む必要がありそうです。

PR