化粧ノリが悪くてイライラしてしまう・・・原因や対策法は!?
43views

化粧ノリが悪くてイライラしてしまう・・・原因や対策法は!?

朝起きて、気合を入れて化粧をしてさぁお出かけ!でも、そんなときに限って化粧ノリが悪くてお出かけしたくなくなってしまう・・・そんな経験はありませんか?化粧ノリが悪い原因は一体何なのでしょうか。また、その対策法をご紹介します。化粧ノリの悪さに悩んでいる方必見です。化粧が綺麗だと、好感度も上がります。

化粧ノリが悪い原因は、様々・・・!?

ちゃんとお肌に気を遣ってる!?

化粧ノリが悪い原因は、様々・・・化粧ノリが悪いとお出かけ前にテンションが下がってしまいますよね。大切なデート前に化粧ノリが悪いと、それだけで気分が憂鬱になってしまうものです。化粧ノリが悪いのは、生活習慣の乱れや、日頃の肌のお手入れがきちんと出来ていないことが原因かもしれません。では、いくつか化粧ノリが悪くなってしまう原因をご紹介します。

まず1つ目は、便秘が続いてしまっているときです。便秘のときは、ニキビが出来たりして肌が荒れてしまい、化粧をしても肌への馴染みが悪くなってしまいます。2つ目は、肌が乾燥してしまっているときです。肌が乾燥している状態で化粧をしても、カサカサになってしまい、化粧も粉っぽくなってしまいがちです。特に冬場は、肌が乾燥しやすくなるので、よりお手入れに気を遣いましょう。

肌の乾燥を防いで化粧ノリを良くするには!?

時間がないときは肌のケアが雑になりがち化粧ノリが悪くなる原因の多くは、肌の乾燥と言われています。そんな嫌な肌の乾燥を防ぐには、どのような対策をすればいいのでしょうか。まず、洗顔した後に、保湿をせずに、そのまま化粧をしてしまっている人はいませんか?朝など時間がないとき、肌のケアが雑になってしまいがちですが、洗顔後は、しっかりと化粧水をつけて乾燥を防ぐようにしましょう。洗顔後にそのまま化粧をし始めるのと、化粧水をつけて保湿させてから化粧をし始めるのでは、化粧ノリが驚くほど違います。

また、洗顔後に蒸しタオルで顔を保湿してあげてから、化粧水をつけるとさらに効果がアップします。ここでポイントなのが、化粧水のつけ方です。化粧水をつけるとき、パンパンと叩いてつけてしまっていませんか?実は、これ肌にあまり良くないのです。優しくなじませるようにつけて、肌への負担をなるべく減らしてあげましょう。朝、ちょっと早起きしてお肌のケアに気を遣ってあげるだけで1日中、お肌のコンディションがいい状態で過ごせちゃいますよ。

肌の美しさは、内面から!

どんなに洗顔をして、化粧水をつけて保湿をしても、元々のお肌が荒れていたら全く意味がないですよね。お肌は、健康状態を示すパロメーターです。夜更かしが続いたり、飲み会が続いてついついお酒を飲みすぎてしまったりすると、いつの間にかニキビや吹き出物が出来てしまいますよね。美肌を目指すなら、生活習慣の改善はもちろんのこと、食生活も改善する必要があります。

朝から納豆をご飯にかけて食べていきましょう!ここでは、いくつか美肌に効果的な食材をご紹介します。まず1つ目は、ごぼうです!ごぼうは、食物繊維が豊富に含まれており、便秘の解消に効果的です。便秘は、肌荒れの直接の原因となるので、便秘解消にごぼうを積極的に摂取しましょう。きんぴらごぼうなんかは、美味しくて食べやすいのでオススメです。そして2つ目は、納豆です。納豆は、タンパク質や乳酸菌が豊富に含まれており、最強の美肌食材です。値段もリーズナブルで嬉しいですね。朝から納豆をご飯にかけて食べていきましょう!また、納豆もアレンジが豊富に出来ます。中には納豆を味噌汁の中に入れて食べているおかげで健康で肌が綺麗なんていう方もいます。しらすと納豆を混ぜて食べるのも美味しいと評判ですよ。化粧ノリを良くするには、まずは内面から見直してみましょう!

PR