正しい知識を持ってスキンケアで敏感肌を改善!敏感肌のスキンケアとは?
41views

正しい知識を持ってスキンケアで敏感肌を改善!敏感肌のスキンケアとは?

みなさん自分の肌はどういったタイプか知っていますか?敏感肌の方は、敏感肌は体質だからと諦めている人もいるのではないでしょうか?実は、スキンケアで敏感肌を改善することができるんです。そこで、今回は、敏感肌について理解を深めるとともに、スキンケアで敏感肌を改善する方法をまとめました。

まずは基本から!敏感肌とはどんな肌の状態?

敏感肌とはどんな肌の状態?敏感肌とは、一般的な化粧水や乳液などのスキンケア化粧品やファンデーションなどの化粧品に対して過剰に反応してしまう肌のことを言います。では一体なぜ過剰に反応してしまうのでしょうか?なぜならば、本来肌への刺激にたいして、保護する役割を持つ、水分と油分が足りていない状態の肌となっているため、通常の状態であれば、刺激がないものに対してもひりひりする、赤みがでるといった過剰な反応が現れてしまうのです。敏感肌というのは、極度の乾燥肌で潤いが足りないという状態になっています。この敏感肌には2つのタイプがあります。

先天的アレルギー性敏感肌について

先天的アレルギー性敏感肌赤ちゃんのころから様々なアレルギーを持っていて、そのアレルギーによって、化粧品などに過剰に反応してしまうというのがこのタイプです。この場合には、もともと持っている自分のアレルギーを除去している化粧品を使うことで、お肌のトラブルを回避することができます。

後天的敏感肌

先天的アレルギー性敏感肌とは異なり、多くの敏感肌の方がこちらのタイプに属していると言われています。もともとはノーマル肌であったのにも関わらず、睡眠不足やストレス、運動不足に加えて、誤ったスキンケア(自分の肌に合わないスキンケア)をしてしまったことによって、もともとの肌には十分の油分と水分があったのにも関わらず、その誤ったスキンケアで油分や水分のバランスが崩れてしまったために起こった敏感肌です。ですから、このタイプの敏感肌の方は、生活習慣を整えて、自分の肌にあったスキンケアをすることでお肌は改善されるようになる可能性があります。

敏感肌を改善することができるスキンケアとは?

敏感肌には2種類のタイプがあることが分かりました。また、後天的敏感肌の方が割合的に多いということは、スキンケアで敏感肌を改善することができることが分かります。次に、どういったスキンケアをすることで敏感肌が改善できるのでしょうか?

洗顔やクレンジングについて

クリームやジェルタイプのクレンジングを最近では、様々なタイプの化粧落としなどが販売されています。ただし、このクレンジングも乾燥を招くことがあります。乾燥を防ぐためには、出来れば、クリームやジェルタイプのクレンジングを優しくなでるようにしましょう。ごしごしと化粧を落とすのではなく、あくまでも化粧を浮かして落とすというイメージを忘れてはいけません。また、洗顔も出来れば、天然由来の成分のものを使用し、キメの細かい泡を作ってから優しくなでるように洗うことが大切です。その後、洗顔もシャワーを直接顔に当てるのではなく、手ですくったぬるま湯ですすぐようにすることが大切です。

保湿をきちんと行うようにしよう

様々な化粧品が売っていますが、基本的には化粧水をたっぷりと顔に含ませてあげること。そして、保湿をきちんと行うように心掛けること。ただし、あまりにクリームや乳液に頼ることは本来の肌の力を妨げてしまうことになりかねません。ですから、最後のクリームなどは薄くつけてあげるだけで十分です。

スキンケアと併せて生活習慣も見直そう

敏感肌は誤ったスキンケアと生活習慣の乱れによるものです。ですから、食生活を見直し、バランスのとれた食生活と睡眠や運動をするように心掛けることで改善されるようになるでしょう。

PR