愛より勝るものはなし!人生を幸せにしてくれる愛情ホルモンの増やし方
105views

愛より勝るものはなし!人生を幸せにしてくれる愛情ホルモンの増やし方

普段の生活の中で、潤いがない!毎日なんだか心がギスギスしてやる気が出ないという方はいませんか?もしかすると愛情不足かも。愛情ホルモンの増やし方は恋人や家族とスキンシップをはかることです。人は愛情を感じると、脳の中で幸福感を感じるオキシトシンというホルモンを分泌させ、人を幸せにしてくれるのです。

恋人と付き合い始めた頃の気持ちを思い出して!

愛情ホルモンって何?

愛情ホルモンって何?
愛情ホルモンが幸せを増やしてくれることをご存じですか?愛情ホルモンとは、オキシトシンという脳からの分泌物のことをいいます。この分泌物は、愛情など幸せを感じたときに分泌されるものなのです。人が幸せになるためには、このオキシトシンの分泌量によって決まると言っても過言ではありません。

別名抱擁ホルモン

このホルモンは別名、抱擁ホルモンと呼ばれています。好意を持った相手としか分泌されることはありません。ギュッと抱き締められたり、頭をなでられるだけでも、胸がキュンとして、このホルモンは分泌されます。そういえば、恋人と付き合い始めた頃、無性に胸がときめいたり、幸せな気分が朝起きてから寝るまで、そして何日も続いていたということはありませんか。

前向きにやる気も出てくる!

いつもよりも仕事の能率もアップオキシトシンが増えると、ハッピーオーラーに包まれるばかりか、やる気もアップします。何事も前向きに考えるようになり、いつもよりも仕事の能率もアップしてきます。

愛情ホルモンの増やし方

分泌させたくても恋人もいないんだけど

愛情ホルモンの増やし方は一体どうすればいいの?愛情ホルモンを増やしたくても、恋人もいないから増やせない!とお嘆きの貴女!恋人がいなくても増やす方法があります!その方法は、恋愛小説や恋愛マンガ、映画やドラマなどを読んだり、見たりすることです。最近話題の乙女ゲーをするのもいいかもしれませんね。セクシーな乙女ゲーの声優さんの声を聞くだけでも、ゾクゾクっとオキシトシンがたくさん分泌されるかもしれません。

綺麗な物や美しい物を見る!

自分が綺麗だ!美しいと思うものを身近において眺めましょう。たとえば、絵画や花などもいいですね。大好きなスターのポスターでも構いません。

女性の場合、子供との触れ合いが最大に分泌される!

出産は一大事!

オキシトシンは分娩時や出産時にも分泌されます。女性にとって子供を産むことは物凄く大変なことです。初めて出産される方にとっては、これまでの人生の中で味わったことがない苦痛を感じます。しかしその一方で愛情ホルモンであるオキシトシンも分泌されているのです。子宮を収縮させる効果や、陣痛を促す効果があります。

授乳時間はママにとっても幸せタイム!

授乳時間はママにとっても幸せタイム!
おっぱいを飲んでいる赤ちゃんの顔は本当に幸せで満ち溢れていますよね。実はママの方も、赤ちゃんにおっぱいを上げているとき、ほんわかという幸せな気持ちになりませんか?実は授乳もオキシトシンが分泌されているのです。つまりおっぱいをあげている間は、ママにとっても至福のときでもあります。

男性にも分泌されている!

愛情ホルモンは女性だけに分泌されていると思っていませんか?実は男性にも分泌されているのです。
男性にも分泌されているオキシトシンをうまく利用してみませんか?パートナーの愛情ホルモンをうまくコントロールすれば、自分の意のままに操ることも夢ではありません。

名前で呼べば男心をわしづかみに!

愛情ホルモンは下の名前で呼ぶだけで、分泌させることができます。さりげなく甘い声でパートナーの名前を何度も呼んでみるのも効果があります。

キャバ嬢は、男心をつかむのがうまいと思いませんか?その理由はやはりスキンシップがうまいからかもしれません。何気なく太ももや膝などをボディタッチすれば、愛情ホルモンを増やすことができます。心をつかんだなと思ったら、後はさりげなく色々おねだりをしてみれば成功率も上がります。

PR