NMFを低下させないためのポイントとは?潤い肌をキープしよう!
41views

NMFを低下させないためのポイントとは?潤い肌をキープしよう!

乾燥知らずの肌をキープするためには、NMFを低下させないことが大切と言われています。このNMFとは天然保湿因子のことで、肌が水分を保持するためには必要不可欠なものなのです。NMFを低下させる原因を知って、NMFの低下を防ぎましょう!

NMFとは?

NMFの働きについて

NMFとは、天然保湿因子のことを指します。天然保湿因子は英語でナチュラル・モイスチュアライジング・ファクター(Natural Moisturizing Factor)ですので、その頭文字を取ってNMFと呼ばれています。天然保湿因子と聞いてもピンとこない人がほとんどだと思いますが、私たちの肌はこの天然保湿因子をもともと持っているのです。

NMFの働きについて

美しい肌のためには、潤いが必要不可欠と言えます。NMFはそんな肌の潤いをキープする役割を果たしています。つまり、NMFが低下してしまうと肌は乾燥し、様々な肌トラブルが引き起こされてしまうのです。

このように重要な役割を果たしているNMFは、肌の新陳代謝であるターンオーバーをすることによって作られています。NMFは、残念ながらスキンケアや食生活によって増やすことは難しいと言われています。そのため、NMFを低下させないようにすることが肌の潤いをキープすることに繋がります。

NMFの40%はアミノ酸が占めており、他にミネラル類が19%、ピロリドンカルボン酸が12%、乳酸塩が12%、尿素が7%、その他が10%となっています。このように主な成分となっているアミノ酸には、水分を保持する働きがあります。

NMFが低下する原因とは?

前述したように、NMFは増やすことが難しいため低下させないことが重要です。しかし、様々な原因でNMFは低下してしまいます。NMFを低下させないためには、まずはNMFが低下する原因を知ることが大切と言えるでしょう。

NMFを低下させる原因は、加齢や生活習慣が大きく関係しています。疲れやストレスが溜まっている、睡眠不足、偏った食生活などを続けることによってNMFは低下し、肌の乾燥が進みます。また、加齢と共に肌のターンオーバーが乱れてしまうため、これによってもNMFが低下してしまうのです。

NMFが低下する原因とは?

NMFを低下させる原因は加齢や生活習慣だけではありません。肌への刺激にも注意が必要です。

肌への刺激として最も大きいのが、紫外線です。紫外線が肌に悪影響を与えることは多くの人がご存じかと思いますが、NMFの低下にも繋がります。

また、間違った洗顔やスキンケアによってもNMFは低下します。そのため、NMFを低下させないためには紫外線対策を徹底し、これまでのスキンケア方法を見直すことが大切なポイントになります。

NMFを低下させないためのポイント

NMFを低下させる原因からも分かるように、生活習慣を見直すことがNMFを低下させないためのポイントです。規則正しい生活リズムを身に付け、なるべくストレスや疲れを溜めないように心がけましょう。

また、ビタミンやミネラルが多く含まれる緑黄色野菜や、大豆イソフラボンが多く含まれる大豆製品を積極的に食べることで美肌に近づくことができます。

NMFを低下させないためのポイント

NMFを低下させないためのポイント2つ目は正しいスキンケアです。スキンケアでは肌に刺激を与えないことを意識しましょう。

特に洗顔は肌にダメージを与えがちです。擦らずにきめ細かい泡でやさしく洗うことが正しい洗顔方法となります。
化粧水などの基礎化粧品は、アミノ酸や尿素が配合されたものがおすすめです。これらはNMFの成分にもなっているため、NMFの低下を防ぐ効果があります。

PR