オリーブオイルよりもスゴい?!パンプキンシードオイルの美肌効果
106views

オリーブオイルよりもスゴい?!パンプキンシードオイルの美肌効果

パンプキンシードオイルの美肌効果が高いことが話題になっています。カボチャの種の油であるパンプキンシードオイルはあまり馴染みはありませんが、オリーブオイルよりもビタミンEが豊富であることで注目されているオイルです。食べることはもちろん、マッサージとして体に塗ることで高い美肌効果が期待できます。

パンプキンシードオイルの美肌効果が注目されている!

パンプキンシードオイルの美肌効果が注目されている!

最近ではさまざまオイルの健康効果、美容効果があることが知られるようになりました。オリーブオイルやココナッツオイル、亜麻仁オイル、えごまオイル、セサミオイルにカスターオイルなど次から次へと新しいオイルが登場しています。

そして、また新たにパンプキンシードオイルが注目を集めてきているようです。パンプキンシードオイルとはカボチャの種子から採られた油です。あまり馴染みのないものですが、最近ではアイスクリームのソースとして、また普段のデザートにかけてワンランク上の味を楽しむものとして注目されています。

豊富なビタミンEが特徴のパンプキンシードオイル

豊富なビタミンEが特徴のパンプキンシードオイル

このパンプキンシードオイルが注目されるようになったのは抗酸化作用があるビタミンEの含有量があのオリーブオイルの8倍もあることがわかったからです。

さらにリノール酸、オレイン酸と言われる必須脂肪酸が多く含まれていることから健康だけでなく美容効果もあると言われ、セレブの間で広まりました。

また、パンプキンシードオイルは食べることで中性脂肪を減らす効果があることがわかっているため体型維持やダイエットにも効果があると言われています。

塗るだけで肌の新陳代謝を活発にする!

塗るだけで肌の新陳代謝を活発にする!

パンプキンシードオイルは食べることでももちろん高い美容効果がありますが、マッサージオイルやお風呂あがりの保湿ケアとしてもパンプキンシードオイルは非常に有効です。

パンプキンシードオイルには風呂上がりの肌を乾燥から守るという効果的としても優秀ですが、さらに肌に塗ることで細胞の修復を促進せる作用があります。そのため、紫外線で疲れた肌や傷、シワ、シミなど、気になるところに塗るだけで肌トラブルが早く解消することができると言われています。

肌に塗るだけで効果が出ることを不思議に思うかも知れませんが、実はオイルは肌の奥に浸透し血管やリンパ、さらに骨にまで作用することがわかっています。また、その速度も特徴的です。パンプキンシードオイルを塗って15分以内には全身にその有効成分が行き渡ります。

そのため、実はオイルは食べるよりも肌に塗るほうが早く全身への効果が期待できるとも言われています。

魅力は匂いが少なく使いやすいこと

パンプキンシードオイルの魅力はなんといってもその使いやすさにあります。それは臭いや癖が他の油に比べて少ないため、食べるにしても肌に塗るにしても比較的食べやすく、扱いやすい油です。

特に肌に直接つけるオイルは匂いが変だと、肌につけた後に匂いが気になったり、不快感を覚えることがあります。しかし、パンプキンシードオイルはそのような不快感がほとんどないため、気軽に使えるオイルと言われています。

欠点は酸化すること!購入は小ボトルで

欠点は酸化すること!購入は小ボトルで

ただし、パンプキンシードオイルにも欠点があります。それは酸化です。一般的なオイルに比べて酸化しにくと言われていますが、それでも時間につれて酸化してしまいます。空気に触れることで質が劣化してしまうために、開けたボトルは早めに使い切る必要があります。

また、パンプキンシードオイルを買う時にはできるだけ、小さな容器のものを買うこともポイントです。肌ケアだけに使う場合には1回の量で1円玉以下もあれば十分です。そのため、あまり大きなサイズのボトルでの購入は避けた方が無難です。

PR