角栓は皮脂ではなく垢だった!?オリーブオイルで毛穴の黒ずみケア
426views

角栓は皮脂ではなく垢だった!?オリーブオイルで毛穴の黒ずみケア

清潔感を下げ、メイクの乗りを悪くする角栓。最近明らかになった事実ですが、実は角栓は皮脂ではなかったのでこれまでのケア方法では撃退できなかったのです。そこでお勧めするのはオリーブオイルで毛穴の黒ずみのデイリーケアをする方法です。

大ショック!角栓の正体は垢!?

角栓の正体は!?

ポツポツと黒ずんだイチゴ鼻、開いた頬の毛穴、角栓があるとメイクの乗りも悪くなりますし、清潔感も失われます。まめにケアしているのに何故角栓はなくならないのでしょうか。

それはあなたが角栓の正体を勘違いしているからかもしれません。長く角栓は毛穴に詰まった皮脂だと思われてきました。
しかし実際は皮脂は30%で残りの70%はタンパク質、角栓とは古い角質と皮脂の混じったもの、つまり垢だったのです。
ですから、オイルクレンジングで溶かしたり、ホットパックで温めて除去することができなかったのです。

黒ずんだ角栓を取る方法

もう成長して目立ってしまっている角栓を除去する正しい方法もいくつかあります。

指や毛穴パックなどで物理的に押し出したり剥がす方法。肌を痛めますので頻繁に行ってはいけませんが、たまのスペシャルケアとして肌が健康なときにするのは効果的です。
角質を除去するピーリングも角栓を取ってくれます。
でも、角栓ってすっきり全部取ってもまた溜まってしまいがちです。

デイリーの角栓ケアにはオリーブオイル

角栓ケアにはオリーブオイル

角栓ケアはスペシャルケアだけでは再発してしまいますし、頻繁な除去は肌を痛めます。また、垢は本来は肌のために大切なもので、正しくターンオーバーされていれば目立つほど溜まることはありません。

そこでデイリーケアにお勧めしたいのがオリーブオイルです。

オリーブオイルでクレンジング

オリーブオイルは肌になじみやすいオレイン酸が主成分です。一方の毛穴汚れの30%は皮脂です。また、オリーブオイルは抗酸化作用のあるビタミンEを豊富に含んでいます。毛穴汚れが黒ずんでいるのは古い垢が酸化しているからです。

ということはオリーブオイルで毛穴の黒ずみを軽減したり予防する効果が期待できるのです。実際にやった人からは毛穴の黒ずみが薄くなって続けているうちに見えなくなったとか、角栓が溜まらなくなったという声が聞かれます。

オリーブオイルクレンジングのやり方

オリーブオイルクレンジングのやり方

使うオリーブオイルは化粧用に精製されたものか、エクストラヴァージンオイルを選びましょう。精製度の低いオリーブオイルはアレルギーを起こすリスクがあります。
普通のクレンジングオイルの感覚でオリーブオイルを肌にくるくると乗せていきます。

次に落とし方ですが、オリーブオイルはクレンジングオイルと違って乳化剤が添加されていません。ですから温かい蒸しタオルなどでオイルを浮かせて除去します。

オリーブオイルは乳液代わりにも

皮脂に近く酸化しにくいオリーブオイルは化粧水後の肌を守る乳液代わりにも適しています。ぴったりと肌を保護して潤いを閉じ込めます。

角栓が毛穴に溜まってしまうのは毛穴が緩んでいるためです。そして毛穴が緩んでしまう原因には老化の他に乾燥の影響もあるのです。
また、紫外線からある程度肌を守る効果もありますので、メラニンによる黒ずみ対策も期待できます。

飲んでも美容効果のあるオリーブオイル

オリーブオイルは肌に塗るだけではもったいないです。
オリーブオイルを飲むと心血管疾患やがんのリスクを軽減するという研究結果もまとめられています。

また、オリーブオイルはダイエットと便秘解消に効果があるそうです。直接毛穴に関係があるわけではありませんが、肥満や便秘は美肌の大敵です。

PR