女性必見!ヘアカラーを長持ちさせる秘訣と色落ちの原因
7,408views

女性必見!ヘアカラーを長持ちさせる秘訣と色落ちの原因

髪の毛を染めたら、なるべくヘアカラーを長持ちさせたいですよね!しかし実際には数週間で色落ちしてしまうことも…。そんな人必見!ヘアカラーがすぐに落ちてしまうのはこんな習慣が原因です!また、ヘアカラーを長持ちさせるためのポイントも紹介します。

ヘアカラーが長持ちしないのはなぜ?

女性にとって、ヘアカラーもおしゃれには欠かせません!
定期的に美容室に通って綺麗な髪をキープしている人は、女子力が高くて好感が持てますよね♪
しかし、染めたばかりのヘアカラーがすぐに色落ちしてしまうこともよくあります。

1d063d917e416053291eb778c191265c_s

せっかくお金をかけて髪の毛を染めたのに、すぐに色が落ちてしまったらもったいないですよね。
ヘアカラーが長持ちしないのは、日々の習慣に原因があります。

実は身近に…色落ちに繋がる生活習慣4つ

2fcc10d6c265f5a9f8461396f3bddfff_s

①髪だってお肌と同じ!乾燥に気をつけて

ヘアカラーがすぐに色落ちしてしまう原因として、まずは髪の毛の水分が足りないことが挙げられます。

髪の毛を洗ったら、もちろんドライヤーで髪の毛を乾かしますよね。しかし、完全に乾かし過ぎてしまうと髪の毛は乾燥してしまうのです。

そのため、8割くらい乾かしたらその後は自然乾燥が髪には良いんだとか。

②毎日のシャンプーも要注意!

ヘアカラーは、熱いお湯によっても色落ちします。
髪の毛は熱に弱いため、熱めのシャワーは髪の毛を痛める原因となってしまいます。

髪の毛を洗う際には、38度くらいが適温と言われています。また、髪の洗い過ぎもよくありません。普段から整髪料などを使用している場合、複数回シャンプーをしますよね。これも色落ちの原因です。

そのため、なるべく整髪料の使用を抑えてシャンプーの回数を減らしましょう。

③防止や日傘で紫外線から守る!

紫外線は、髪の毛に大きなダメージを与えます。
そのため、日頃から髪の毛の紫外線対策をしていないとヘアカラーが色落ちしやすくなってしまいます。

対策としては、帽子や日傘が効果的です。最近では髪の毛専用のUVスプレーもありますので、試してみましょう。特に紫外線量が増える夏は髪へのダメージも大きくなります。

綺麗な髪をキープするためには、紫外線から髪の毛を守りましょう。

④ドライヤーやアイロンの前には髪を保護!

乾燥を防ぐためには髪を乾かす前にトリートメントを塗布しておきましょう。前述したように、髪の毛は熱に弱いので、このようなヘアケアを欠かさず行いましょう。

woman-586185_1280

では本題、ヘアカラーを長持ちさせる方法3つ

pretty-woman-635258_1280

①最初の1習慣は髪の負担軽減を!

ヘアカラーを長持ちさせるために重要なのは、ヘアカラー後1週間です。

髪の毛に色が入るまでに、1週間程度かかります。そのため、この1週間はなるべく髪への負担を減らしましょう。ヘアカラー後は最低でも24時間、できれば48時間くらいシャンプーを控えます。

髪の毛は濡らすだけでも負担が掛かってしまうため、48時間は髪の毛を濡らさないように注意しましょう。

②カラー専用のシャンプーもおすすめ!

ヘアカラー48時間経ったらシャンプーをしても良いですが、ヘアカラー専用のシャンプーを使うとよりヘアカラーを長持ちさせることができます。

また、ヘアトリートメントは毎日、ヘアパックは最低でも週に1回のペースで行いましょう。このような日頃のヘアケアは、ヘアカラーを長持ちするためには欠かせません。

美しい髪の毛を保つには、日々の努力の積み重ねが大切なのです。

③水にも注意するとなお良し!

温泉やプールに入っている塩素も要注意です。塩素は美容室のヘアカラー剤と同じくアルカリ性です。アルカリ性は髪の毛の表面をやわらかくする働きがあり、これによって色が落ちてしまうのです。

そのため、ヘアカラーをしている場合は温泉やプールを極力避けるのが望ましいでしょう。
さらに言えば、水道水も色落ちの原因となります。そのため、ヘアカラーを長持ちさせるためにはシャワーにろ過装置を付けることをおすすめします。

PR