ノンシリコンシャンプーは効果があるの!?まずノンシリコンとは何?シャンプー選びで注意すべきことは!?
69views

ノンシリコンシャンプーは効果があるの!?まずノンシリコンとは何?シャンプー選びで注意すべきことは!?

よくCMで、ノンシリコンシャンプーという言葉を耳にしませんか?ノンシリコンシャンプーは効果がありそうと思っている方も多いと思います。でも、ノンシリコンシャンプーという表記があっても、全てが髪にいいというワケではないかも・・・。そこには、ある落とし穴がありました。シャンプー選びに大事なポイントを解説。

ノンシリコンシャンプーは効果が本当にあるの!?

日々、テレビCMなどでノンシリコンシャンプーという言葉をよく聞きますよね。そもそもノンシリコンってことは、シリコンが髪に悪いの!?という疑問になると思います。シリコンは、髪をコーティングする性質がありますが、毛穴に詰まりやすいという欠点があります。また、毛穴に詰まってしまったシリコンは、日々どんどん蓄積されてしまい、抜け毛やかゆみの原因になってしまうこともあります。
また、シリコンは、髪に膜を張りコーティングする性質があるので、トリートメントなどの髪の傷みを補修する成分が髪に浸透しないなどのデメリットもあります。しかし、シリコンにも数多くの種類があり、バナナや穀物などの天然成分から作られているものも多いので、必ずしもシリコンが髪に悪いとは、言えないようですね。

ノンシリコンシャンプーのメリットは!?

先ほど、シリコンが髪にもたらす影響について解説しましたが、シリコンは、毛穴に詰まったりして抜け毛の原因などにもなったりするため、育毛剤を利用している人や抜け毛が気になっている人は、シリコンを利用していない、ノンシリコンシャンプーを使った方がいいかもしれません。

ノンシリコンシャンプーには、落とし穴が・・・!?

シャンプー選びは、奥が深い・・・。

ノンシリコンシャンプーは効果

ノンシリコンシャンプーとは、その名の通り、シリコンの入っていないシャンプーを指しますが、シリコンというものは、コーティング剤の一種であり、ノンシリコンと謳っているシャンプーでも、シリコン以外のコーティング剤を使っているものが多いといいます。このコーティング剤というものは、やはり髪にはあまり良くありません。なぜなら、髪に膜を張ってしまいトリートメントなどの成分が髪に浸透しにくくなり、髪が傷む原因となってしまうためです。
では、どのシャンプーが一番髪に優しいのでしょうか!?

オススメは、アミノ酸シャンプー!

アミノ酸シャンプーとは、どのようなもの!?

アミノ酸シャンプーは、その名の通り主な成分がアミノ酸系シャンプーのことです。アミノ酸シャンプーは、肌と同じ弱酸性で頭皮にも優しいので、肌が弱い人にもオススメです。アミノ酸シャンプーと使うと肌や頭皮も潤い、カラーの持ちが良くなったり、メリットが多いです。
唯一のデメリットとしては、肌に優しい成分で作っているため、強力な洗浄剤が入っていないので、普通のシャンプーと比べて泡立ちが悪くなってしまうようです。髪の傷みで悩んでいる方は、一度アミノ酸シャンプーを使ってみるのもいいかもしれませんね。全体的に言えるのは、やはり髪に優しいシャンプーというものは、値段も割高になります。自分の髪質や肌質に合ったシャンプー選びを心がけましょう。

ノンシリコンシャンプーや、シャンプー選びが難しいことなど、様々な視点で解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?薬局などに行っても、様々な種類のシャンプーがあって、どれが髪に優しいのか分からないですよね。成分などをしっかり自分で確認して、一度試供品などで様々な種類のシャンプーを試してみて、自分に合ったシャンプーを選ぶことも1つの手かもしれませんね。

PR