頭皮にも化粧水を使って保湿!頭皮からアンチエイジングしよう!
21views

頭皮にも化粧水を使って保湿!頭皮からアンチエイジングしよう!

頭皮にも化粧水を使って保湿!顔のケアはしっかりやっていても、頭に関しては何もやっていない、なんてことはありませんか?頭も顔の一部。頭もしっかりケアをしないと、頭皮のかゆみやフケが多くなるのはもちろん、顔にシワやたるみの原因にもなるのです。アンチエイジングはまず頭皮から、と言っても過言ではありません!

頭皮にも化粧水を使って保湿しましょう!

頭皮にも化粧水を使って保湿しましょう!

フケやかゆみ、抜け毛や薄毛などの、頭皮のトラブルに悩まされてはいませんか?

薄毛などに関しては、ストレスや食生活はもちろん、遺伝のせいだとして諦めている方も多いのではないでしょうか?でも原因はもっと身近な「頭皮の乾燥」なのかも知れません。肌と同じで、頭皮の乾燥は色々なトラブルのもととなります。

フケやかゆみ、抜け毛だけでなく、頭皮のいやな臭い、また髪の毛自体の水分不足による髪の毛のツヤやハリが損なわれます。肌トラブルから顔を守るため、化粧水でたっぷり保湿をして潤いをキープするのと同様、頭皮にも化粧水を使って保湿しましょう。

頭皮乾燥の原因は?

頭皮乾燥の原因は?

頭皮が乾燥しやすいのはやはり冬場です。

冬は空気が乾燥しているだけでなく、暖房器具などの使用でさらに肌や頭皮が乾燥しやすくなります。また、シャンプーのやり過ぎや、洗浄力の強いシャンプーを使うことも、頭皮乾燥の原因です。頭皮を洗いすぎることで、本来頭皮に必要な皮脂まで洗い落としてしまいます。

頭皮を覆っている保湿バリアまでをも洗い流してしまうことで角質層を荒らしてしまい、角質が剥がれ落ちる、いわゆるフケの原因ともなっていくのです。通常、肌や頭皮の皮脂や汗などの汚れは、体温と同じ程度のお湯で洗い落とすことが可能ですので、洗髪の際には熱すぎるお湯を使用して頭皮を乾燥させることのないようにしたいですね。

頭皮乾燥の対策は?

頭皮乾燥の対策は?

頭皮乾燥を防ぐ最も効果的な方法は、保湿をすることです。

上述のように、シャンプーの方法に気を付けることで、頭皮が必要としている皮脂や保湿バリアをキープしてあげることは、頭皮乾燥を防ぐための大前提となると言ってもいいでしょう。

また、洗髪後のドライヤーのやり過ぎにも注意したいところ。ドライヤーの前にはタオルでしっかりと水分を吸い取り、ドライヤーを長時間使用して頭皮までも乾燥させ過ぎない、ということが大切です。

そして、やっぱり有効な頭皮乾燥対策は、頭皮を化粧水で保湿してあげること。頭皮も顔のお肌と同じ。肌を乾燥から守るため、常に潤いを閉じ込めておくために化粧水で保湿するように、頭皮も化粧水で保湿あげることは非常に有効です。

頭皮にも化粧水を使うことでどんな効果があるの?

頭皮にも化粧水を使うことでどんな効果があるの?

シャンプーの方法を変えて頭皮自らの保湿機能を保ってあげることに加え、化粧水を使っての外から水分を補ってあげることで、保湿効果がさらに大きく高まります。

また肌と同様に、頭皮にも角質細胞の生まれ変わり「ターンオーバー」の正常なサイクルを保ってあげることが重要です。このターンオーバーの乱れは、肌や頭皮の潤いバリアを壊し、フケやかゆみなどの頭皮トラブルの原因となります。

化粧水を使って水分を補うことで頭皮の乾燥を防いで潤いを保ち、ターンオーバーのサイクルを正常な状態にすることができます。そして頭皮乾燥は、頭皮だけではなく、髪の毛からツヤやハリなどが失われ、パサついた髪の原因となってしまいます。

効果的な化粧水の使い方

効果的な化粧水の使い方

頭皮への化粧水を効果的にするには、必ず洗髪後に使うようにしましょう。

また、普段顔に使用している化粧水でも問題ありませんが、頭皮用の化粧水であれば、保湿だけでなく、頭皮トラブルを効果的に防ぐさまざまな栄養成分を含んでいるものもありますので、自分の頭皮コンディションに応じたものを試してみたいですね。

PR