放置していると様々な頭皮トラブルが起こるかも!髪がベタつく原因に思い当たる節はありませんか?
91views

放置していると様々な頭皮トラブルが起こるかも!髪がベタつく原因に思い当たる節はありませんか?

最近、髪のベタつきが気になることはありませんか?実は私たちにとってとても身近なことが髪がベタつく原因になっているんです。髪のベタつきを放置していると、様々な頭皮トラブルが起こる可能性があります。髪がベタつく原因とそれによって起こる可能性があるトラブルについて調べてみました。

洗髪してるのにベタついてるような気がする

髪のベタつきが気になるな、と感じることはありませんか?

こまめに洗っているのに、なぜか髪がベタついてしまうことはありませんか?特に湿気や暑さといった外的要因がある夏や、1日のうちでも特に夕方になると髪のベタつきを感じている人が多いようです。しかし、髪がベタつく原因は他にもあります。このベタつきを放置していると、様々なトラブルを引き起こしてしまうことがあるので早めに対処する必要があります。

髪がベタつく原因とは??

髪がベタつく原因は「皮脂の過剰な分泌」です。本来は頭皮を守っている皮脂も必要以上に分泌されてしまうと、髪にとっては嬉しくない現象が起きてしまうようになります。
必要以上に皮脂が分泌する原因は体の外側に原因があるものと内側に原因があるものの2種類に分けることができます。

外側から髪にダメージを与えているのは?

シャンプーやカラーやパーマで髪も頭皮も痛めてるかも

パーマやカラーリングが髪に決して良いものではない、というのはよく知られていますよね。実は、誰もが髪を清潔に保つために良かれと思っているシャンプーも頭皮にとっては刺激になってしまうのです。

パーマやカラーリングの薬液をつけると頭皮がスーっとしたりヒリヒリしたりすることはありませんか?
それは頭皮がダメージを受けている証拠です。薬液に触れる機会が多くなってしまうと、やはりそれだけ頭皮にはよくありませんよね。この刺激が頭皮が正常に機能するためのリズムを狂わせてしまうのです。

清潔に保つためにと洗浄力が強めのシャンプーを愛用していませんか?
実はこれが逆効果になっていることがあります。先にも少し触れていますが、皮脂は頭皮を守るために欠かすことはできません。しかし、必要以上に皮脂を洗い流してしまうと、頭皮はそれを取り返すかのように皮脂をたくさん分泌してしまうのです。洗えば洗うほど皮脂が増えてしまう、なんていうことにも・・・。

洗いすぎもよくありませんが、逆に洗えてないのもNGです。スタイリング剤によっては油分を含んでいるものも多いので、それが頭皮の毛穴を塞ぐ原因になってしまい結果として頭皮トラブルを引き起こしてしまいます。

体の内側から髪にダメージを与えているのは?

糖分油分は頭皮からの皮脂分泌が増える

私たちの体は、私たち自身が食べているものからできています。頭皮や髪の毛も例外ではありません。糖分や油分の多い食品をたくさん摂取していませんか?これらを多く摂取していると、毛穴から分泌される皮脂の量が増えてしまうのです。
唐揚げなどの油を多く使った料理はなんとなくイメージできそうですが、甘いものが皮脂を増やしてしまうとはちょっとイメージしにくいですね。

髪がベタつくとどうなるの?

大量のフケが出てしまう

フケは顔で言うところの「粉ふき」「皮むけ」などと呼ばれているものです。フケが増えるのは頭皮が乾燥しているときと、逆に皮脂が過剰に分泌されてしまっているときです。皮脂の過剰な分泌は体質的なものもありますが、シャンプーの刺激といったようなものも原因になってしまいます。髪のべたつきと共に大量のフケが出てしまうときは、皮脂の分泌量が多すぎる可能性を疑ってみる必要がありそうです。

抜け毛が増える

髪がベタつくと抜け毛が増えるのは事実です。しかし、髪のベタつきが直接抜け毛に関係しているわけではありません。本来、髪の毛は一定の周期で抜けて新しいものが生えてくる仕組みになっています。過剰に皮脂が分泌されてしまうと毛穴が塞がれてしまい、古い髪の毛が抜けた後に新しい髪の毛が生えることができなくなってしまうのです。古くなった髪の毛が抜ける一方で、新しいものが生えてこないので抜け毛が増えているように見える、というのが正しいのかもしれません。

嫌な臭いがするようになる

食用で用いられている油も長期間置いておくと湿気や温度をはじめとする様々な要因により不快な臭いを発するようになってしまいます。頭皮から分泌される皮脂も油なので、時間とともに酸化してしまいます。それが嫌な臭いを発するようになってしまうのです。

ひどい痒みが出るようになる

頭皮に痒みを感じることがあるのは、その部分が炎症を起こしていることが原因であるケースがほとんどです。この炎症は何らかの原因でできてしまった頭皮の傷に雑菌が感染してしまうことで起こります。

髪がベタつく原因を放置していると、このように様々なトラブルが起きる可能性があります。
場合によっては「治療」が必要な場合もありますが、早い段階で対処すれば自宅でのケアが可能です。
頭皮のベタつきの原因として非常に多く見られているのはシャンプーの成分と洗い方です。頭皮のベタつきが気になり始めたらまず原因が「洗い方」にある可能性を視野に入れてみるといいかもしれません。

PR