「私って癖っ毛で…」と思い込んでない?意外な髪が広がる原因と対策全てお伝えします!
555views

「私って癖っ毛で…」と思い込んでない?意外な髪が広がる原因と対策全てお伝えします!

髪が広がる原因と対策は3つだけ?雨の日が憂鬱になる広がり毛の原因は3つだけです。1つは天然の癖、もう1つはカット、最後の1つが断トツで一番多い原因ですが何でしょうか?それぞれの予防方法や対策もお伝えします。

髪が広がるのは癖っ毛だから?

髪型が広がるのはくせっけのせい…じゃないかも?

雨の日や暑くて汗をかく日は憂鬱…なぜならば朝せっかくセットした髪が無残に広がってしまうから。こんな女性は多くいます。そしてたいていの女性が原因として思いつくのが癖っ毛や天パーです。たしかに天然パーマだと朝ストレートにスタイリングしても水をかけたり湿気が多いと癖が強く出てきます。

その場合の対処方法としてはストレートパーマや縮毛矯正も良いでしょう。カットなどで癖を生かしながら広がりの気にならない素敵なヘアスタイルを目指すこともできます。

しかし、実は日本人の90%以上は毛髪の断面が真円な直毛なのです。髪が広がるのは癖っ毛のせい…と思い込んでいる人の大半も癖っ毛のせいではないでしょう。

髪が広がるのはカットのせい?

髪の生え際、くせ、髪質をわかってくれる良い美容師さんに出会いたい

美容院に行った直後は綺麗なのに、数週間経つと髪が広がる・・・。
こんなときはカットを疑った方が良い場合もあります。特に髪が広がるのを気にする髪の多い方で根元からたくさんすいてしまうと、伸びてくると短い毛が一度に伸びてきてかえって髪が広がる原因になります。ただし、現在では一昔前のように根元からガンガンすく手法は少なくなってきています。

また、すき過ぎのせいかな?と思ったら、カットの際にすくのを控えめにしてもらったり、根元や表面をすかないように注文して様子を見ることをお勧めします。

ただ、まったくすかないと髪というのは頭のてっぺんより毛先のほうが自然に量が多くなるものですからそれも広がって見える原因になります。相性の良い美容師に出会うためには自分の要望もはっきり言うことが大切です。

美容院でのカットが気に入らないからとセルフカットをすることはおすすめできません。工作用や裁縫用のハサミで髪を切ると、毛先が潰れて枝毛や切れ毛の原因になります。美容院や理容院でカットしてもらうか、最低でも理美容用のハサミでセルフカットするようにしましょう。

また、エクステをつけている場合は持ちはせいぜい1~2ヶ月程度でそれ以上放置していると広がったり絡まってきます。まめにつけかえるようにしてください。

一番多い原因!髪が広がるのは、髪が…?

髪型が思い通りにならない原因は、カットではなく痛んでいるから?

ここまで2つの髪が広がる原因と対策をご紹介しましたが、実は髪が広がる一番の原因はそれらではありません。

一番多い原因はズバリ、「髪が痛んでいるから」なのです。

髪が痛みはじめると、キューティクルがはがれてきます。キューティクルがはがれると、はがれた部分は湿気でうねるようになるのです。それぞれの髪が痛んでいる部分でうねった結果、湿気で髪が広がることになるのです。

さらに損傷がひどくなると、切れ毛や枝毛も出現します。切れたり裂けた部分は2倍以上に膨らみますから、さらにヘアスタイルは収拾がつかなくなってくるのです。

予防法としてはもちろん、髪の健康を守ることです。適度な洗髪をし、洗髪後は熱を加えすぎず、だからといって濡れたまま眠るのはご法度です。

痛みが原因で髪が広がってしまったら、根本的な解決方法は傷んでいる部分をカットして、今度は痛まないように伸ばすことです。

しかし、見た目だけならいくつか対策があります。

まずはあらかじめヘアオイルやスタイリング剤で、髪が湿気で広がらないようにコーティングするのがおすすめです。シャンプーの後にしっかりトリートメントをしておくのも良いでしょう。

広がってしまったら、スケルトンブラシなどの目の荒いブラシでざっくりブラッシングするとスタイルを復活させることができます。また、洗い流さないヘアトリートメントやオイルなどをつけ直すのも効果的です。ない場合は肌用のクリームでも代用できます。

PR