早く髪を伸ばすには体温を上げて代謝アップさせることが有効!
23views

早く髪を伸ばすには体温を上げて代謝アップさせることが有効!

早く髪を伸ばすには健康になることが不可欠です。そのためには栄養のある食事、適度な運動、そして質の高い睡眠が大切です。さらに体温をあげるためには半身浴を行うことも有効です。髪の毛を早く伸ばす栄養素としては亜鉛やタンパク質、そして良質な脂質がおすすめです。

早く髪を伸ばすには健康的な生活が不可欠!

髪を切りすぎてしまったり、早く別の髪型を試してみたいときに早く髪が伸びてほしいと思う時がありまます。

しかし、髪は待っていると思うように早く伸びないものです。一般的に髪の毛は1日に0.5ミリほど伸びると言われています。1ヶ月ではだいたい1センチほどです。ですが、体調や健康度合いによってはこの限りではありません。

不健康だったり、低体温の人はこれよりもずっと伸びすのが遅く、そして健康な人は伸びる速度が早いと言われています。このため、健康的な生活こそ、髪を伸ばすためには必要なことなのです。それではどうすれば健康になって髪を早く伸ばせるようになるのでしょうか?

【1】栄養のある食事

 栄養のある食事

髪を早くの伸ばすためにはなによりも栄養状態がよくなければいけません。

とくに髪の毛は女性ホルモンが多いと伸びやすいため、女性ホルモンに作用する豆乳やキャベツなどの食べ物が有効です。また、滋養に良いとされる卵や長芋、黒ごまなども有効です。

さらに、栄養素では亜鉛も髪の毛に効果があると言われています。亜鉛は牡蠣、エビ、納豆などに多く含まれます。普段からこれらのものを多く食べていることで髪の毛が早く伸ばすことが期待できます。

【2】深い睡眠

深い睡眠

髪はホルモンの作用によってよく伸びるものです。

そのため、ホルモン分泌を盛んにすることも大切です。そのためには夜の睡眠は非常に大切です。なぜなら、寝ている間には成長ホルモンを始め、体の各部を再生したり成長させたりするホルモンが多く分泌されるからです。

しかし、睡眠不足や眠りの浅い睡眠が続くとその効果はどんどん薄くなります。そのため、夜は質の高い眠りができるように、寝る前に明るい光を避けたり、寝る前の食事を少なめにするなどの工夫が大切です。

ただし、質のよい睡眠は長い時間が必要というわけではありません。むしろ、長く寝すぎることは睡眠の質を低下させる要因にもなるので、睡眠は短い時間でも深くすることを心がけましょう。

【3】適度な運動

適度な運動

ホルモン分泌を行うには栄養や睡眠のほかにも運動刺激が効果的です。

とくに筋肉をよく動かす運動は脳の神経に働きかけて夜間に多くの成長ホルモンを分泌するようになります。そのため、髪の毛を早く伸ばすためには適度な運動も効果的です。もっとも良いのは有酸素運動と無酸素運動を繰り返し行うことです。

無酸素運動ばかりだと、心臓の働きが低下したり、血液成分に悪影響を及ぼすおそれがあります。さらに、有酸素運動ばかりでは筋肉刺激が足らずにホルモン分泌が不十分に成る可能性があります。そのため、髪の毛の成長のためには無酸素運動も有酸素運動も必要なのです。

【4】体を温める半身浴

体を温める半身浴

髪の毛は血液の余った栄養で作られると言われています。

そのため、血液循環をよくすることは髪の毛の成長促進には役立ちます。血行をよくするためには運動が効果的ですが、そのほかにも半身浴も効果的です。とくに長い時間の半身浴は体の芯まで温まり、血行をよくして代謝を高めます。この結果、細胞の代謝サイクルが上がって髪の毛の成長を促進しさせます。

そのため、体温が普段から低めの人は髪の毛の成長がそうでない人よりも遅いとも言われています。早く髪の毛を伸ばしたいのなら、体温をあげることが大切です。体を温めながら、頭皮をマッサージするとなお高い効果が期待できます。

PR