ヘナカラーとは?ヘナには髪染め以外にもいろんな使い方あるってホント!?
126views

ヘナカラーとは?ヘナには髪染め以外にもいろんな使い方あるってホント!?

多くの人がヘナということがを一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?一般的にはヘナカラーといって髪のカラーリング剤として使われているものということで知られています。しかし髪染め以外にもいろいろな使い方があると話題になっています。へナカラーとは何か、ヘナが持つ効果とは何なのかまとめてみました!

まず、ヘナカラーとは!?

まず、ヘナカラーとは!?

ヘナカラーというのは、一般的に白髪染めに使われるものとして知られています。

ヘナはカラーリング剤の中でも天然の成分なので、とても体に優しく人気が高いです。このヘナカラーは頭皮や髪へのダメージが少ないため、特に髪質や頭皮のケアに気を使っている方や、他のカラーリング剤を使うと肌が荒れてしまうというような人の間でよく使われています。美容院で使われているヘナカラーには化学物質も混ざっていますが、オーガニックのものを取り扱う美容院もあります。

ヘナカラーに使われているヘナって何!?

ヘナカラーに使われているヘナって何!?

では、そもそもヘナというのは何なのかというと、インドや西アジアなどで育つミソハギ科の植物です。ヘナの原産地の一つであるインドではヘナは、髪を健康にするハーブとして使われ、親しまれています。髪を染める以外にも様々な使い方がなされています。ヘナにはいったいどのような効果があり、どのように使われているのでしょうか?

ヘナの使用方法は幅広いんです!!

一般的な使われ方は髪を染めるための染料!

一般的な使われ方は髪を染めるための染料!

ヘナの一番の使われ方は髪の染料です。

ヘナにはオレンジ色の色素が含まれており、白髪を染めると白髪はオレンジ色になります。そのため、普通にヘナだけで染めてしまうと白髪がオレンジ色になって結局染めても目立ってしまうということになります。その場合には、木藍と呼ばれる藍色の色素をもつ天然の材料を混ぜて使います。混ぜて使うことによってより髪を黒っぽく染めることができます。

頭皮や髪質の健康促進&維持に効果的!

頭皮や髪質の健康促進&維持に効果的!

インドでも髪の健康のために使われていることもあり。その効果は抜群です。

普通髪を染めると髪はどんどん傷んでいきますが、ヘナで染めれば傷むこともなく、逆に頭皮や髪が健康になっていきます。自然のものなので体に優しく、毛穴に詰まった老廃物を排出するのを促す効果もあります。

また、一時的なショックなどで白くなってしまった髪に関しては、ヘナが頭皮や毛根に働きかけ、毛根を生き返らせてくれます。染めれば染めるほど白髪が少なくなっていくということもあります。キューティクルの保護もしてくれるのでトリートメントいらずです!

髪だけじゃない!体にもデトックス効果で健康を!

髪だけじゃない!体にもデトックス効果で健康を!

ヘナには頭皮や髪などに対する働きだけでなく全身に対しての凄い効果もあります。

デトックスというのは、体の中に溜まった毒素を排出するということを言います。ダイエットや美容に強い関心のある方の間で注目されており、デトックスグッズが多数販売されています。ヘナはそんなデトックスの効果も持ち合わせている素晴らしいものです。これからどんどん注目度が上がってくることでしょう。

一度はまったらヘナ一色!!

一度ヘナカラーをしてしまうと他では染められない!という方は非常に多いです。

それだけヘナの魅力が大きくて、効果もばっちりということでしょう。近くの美容院がヘナカラーを扱っていないということであれば、自分で染めることもできちゃいます。ヘナの染料は市販で売られています。通販サイトであれば必ず手に入れることができます。

最近白髪が気になってきたという方は是非挑戦してみて下さい。

PR