髪がしっとりつやつやに♪知りたい!椿油の効果
77views

髪がしっとりつやつやに♪知りたい!椿油の効果

ヘアケア商品を探されている方へ、つやつやでしっとり髪の芯から潤う椿油をご存知でしょうか。椿油について興味があるけど、ヘアケア効果はどんなものがあるのか勉強したいあなたへ、椿油の効果を詳しくご紹介します。

髪がつやつやになる椿油の効果

ドラッグストアなどでヘアケア商品を探しに行くと、椿油を使ったものが目に留まりませんか?

椿油は、ツバキから採れる植物性の油で、髪に良いと言われています。椿油の成分や椿油の効果についてご紹介しましょう。

髪がつやつやになる椿油

椿油の成分は?

肌が潤うために大切な成分は、オレイン酸です。椿油はそのオレイン酸が8割以上も含まれています。オレイン酸が豊富に含まれていることで、髪や地肌に浸透しやすくなります。

また、椿油は不乾性の油なので、髪や地肌につけてもサラサラです。不乾性ということは、椿油を塗った後に空気に触れても、酸化して固まりにくいという性質をもっています。椿油を髪につけてヘアケアをすることで、髪の保水力をアップさせ、保湿性を高める効果が期待できます。

では、椿油の髪に良い効果を3つ、詳しくご紹介していきましょう。

椿油の効果【頭皮ケアで地肌の強化を】

椿油を地肌につけて、頭皮の汚れをしっかりと落としましょう

椿油を地肌につけて、頭皮の汚れをしっかりと落としましょう。毎日シャンプーをしているから大丈夫と思われている方、頭皮の汚れを落とすには椿油が最適ですよ。シャンプーで落としきることができない汚れを、椿油でケアしてみませんか?

【椿油で頭皮のパック】
①椿油を小さじ1杯程度すくって、小さなお皿に移します。
②指に椿油をなじませて、乾いた頭皮に浸透させていきます。
③指のハラでゆっくりと押していき、マッサージをするようにじんわり椿油を入れていきましょう。
④髪の分け目にそってなじませたら、次は横の部分、最後に後頭部をなじませます。
⑤すべての椿油を使い切ったら、5分程度そのままにして、ぬるま湯ですすぎます。
⑥あとは、いつも通りにシャンプーをすればOKです。

椿油の効果【乾燥する髪の毛にトリートメント】

椿油で髪の毛をトリートメントすれば、毛先までしっとり潤う

乾燥する季節は、暖房やヒーターで髪の水分をとられるため、ドライヤーで乾かした後の髪がパサパサという方が多いのではないでしょうか?椿油で髪の毛をトリートメントすれば、毛先までしっとり潤う髪になれますよ。

【椿油でヘアートリートメント】
※髪の毛の長さや量によって椿油の量が異なります。
ショート・・・1、2滴 ミディアム・・・2、3滴 ロング・・・4、5滴
①自分の髪の毛の長さや量にあった椿油を手に取って、あたためます。
②髪の毛を大きく左右に2つに分けて、半分ずつなじませていきます。
③髪の根元から毛先にかけてゆっくりと浸透させます。
④髪の毛にすべて椿油がいきわたったら、ドライヤーで乾かします。
⑤ドライヤーで乾かすときは、髪の根元から毛先にむけて風を送ることが大切です。

椿油の効果【シャンプー前のしっかりパック】

いつものシャンプー前に、椿油でしっかりとオイルパック
いつものシャンプー前に、椿油でしっかりとオイルパックをすることで、髪の仕上がりが格段にアップします。

【椿油のしっかりヘアパック】
①オイルパックの前に髪の毛をとかしておきます。
②手に椿油をとります。
(ショート・・・小さじ3杯 ミディアム・・・小さじ4杯 ロング・・・小さじ6杯)
③椿油を指の間までしっかりとなじませたら、髪を大きく2つに分け、その分けた毛束をさらに3つに分けて、1束ずつなじませていきます。
④傷んでいる部分があれば、そこを重点的になじませます。
⑤頭皮や髪の内側にも浸透させます。
⑥そのまま、ぬるま湯で洗い流し、シャンプーをします。
⑦ドライヤーを頭の上から毛先にかけてあて、乾かします。

PR