髪の傷み原因は、カラーやパーマのし過ぎだけではなかった!日常に潜む髪が傷む原因
361views

髪の傷み原因は、カラーやパーマのし過ぎだけではなかった!日常に潜む髪が傷む原因

最近、髪が傷んできたなと感じるときは、ありませんか!?髪の傷み原因は、カラーやパーマのし過ぎと考えている人が大半だと思います。でも、それ間違いなんです!髪の傷み原因は、生活習慣や食生活とも関係があったんです。ドライヤーやブラシの仕方でも髪が傷む原因になってしまうって本当!?綺麗な髪に憧れる人必見。

髪の傷み原因は、カラーやパーマだけが原因ではなかった!

髪の痛みの原因

女性なら誰しも綺麗な髪に憧れますよね。髪が綺麗な女性を街中で見るとついつい目で追ってしまうものです。髪が綺麗だと男性ウケもいいですよね。でも、普段髪を明るくしたり、パーマをかけてしまったりすると、すぐに髪が傷んでしまいますよね。でも、髪の傷みの原因は、それだけではないのです。まず、髪をとかすのにブラシを使う方も多いと思います。そこで質問ですが、みなさんは、正しいブラッシングのやり方を知っていますか!?ほとんどの人は、ただなんとなくブラシをかけているだけだと思います。ブラッシングでは、無理に髪をとかしたり、力任せでやるのもよくありません。それに乾燥したままのブラッシングは、絶対にNG!ブラッシングをするときは、髪が濡れている状態のときにしましょう。また、ブラシの質にもこだわりましょう。ナイロン製のブラシは、静電気が起きやすく、髪を傷ませる原因となるので、豚毛のブラシや木製のブラシを使うのがオススメですよ。豚毛のブラシや木製のブラシは頭皮にも優しく、髪にもいいんですよ。

ドライヤーのかけ方も髪の傷みの原因に・・・!?

髪の痛みの原因はドライヤーのかけ方

先ほど、ブラシの仕方について解説しましたが、同時に気をつけて欲しいのがドライヤーのかけ方です。朝などで急いでいたりすると早く髪を乾かそうと焦ってしまい、強烈な熱風で乾燥させていませんか!?実は、それNGなのです!正しいドライヤーの仕方は、ぬるめの風で根本から先に乾かして、毛先は、自然乾燥が理想と言われています。こうすることで髪のキューティクルが守られ、ツヤツヤの髪になるのです。毛先の方が傷みやすいので、急いでドライヤーをかけていても、毛先は特にゆっくり優しく乾かしましょう。

血行不良も髪に良くない!?

不規則な生活をしている人は、要注意!

髪の傷み原因は血行不良

髪が綺麗な人は、規則正しい生活をしている人が多いです。これにはわけがあり、規則正しい生活をすることにより、髪にもうまく栄養が行き届くためです。しかし、不規則な生活をしていると、髪の新陳代謝が下がり、体にも負担がかかり、毛先までうまく栄養が行き届きません。また、タバコも髪にはよくありませんね。精神的なストレスも髪を傷ませる原因になるとされていて、ストレスが原因で自律神経が乱れ、血行不良に陥り、髪がボサボサに・・・。という悪循環に陥ってしまいます。

血行を良くするには半身浴

血行不良に効果的なのは、半身浴です。温かい湯船にゆっくりと浸かっているとストレス発散にもなりますし、汗をかいて新陳代謝が活発になるので、血行も良くなります。冷え性の人も半身浴を試してみてくださいね。

髪を綺麗にするためには、何を食べればいい!?

髪の傷みを直すには海藻

 乱れた食生活は、髪を傷ませる原因となるので、やはり綺麗な髪に憧れるなら食生活を変えていくことが大切です。まず大前提として3食きちんと食べるように心がけましょう。髪にいい食べ物としてオススメなのは、海藻サラダです。野菜の豊富なビタミンと海藻のミネラルを同時に摂取できてまさに美髪のためのレシピです。規則正しい生活を心がけて、美髪を目指しましょう。

PR