実は低コストでできる?!正しい頭皮ケアの方法とは?
207views

実は低コストでできる?!正しい頭皮ケアの方法とは?

頭皮ケアの方法は巷に多く溢れています。しかし、多くの方法は間違っていたり、お金がかかりすぎるという場合があるようです。実は、正しい頭皮ケアの方法では実はそれほどお金をかけなくともできるのです。とくに毎日の洗髪や入浴の方法を変えるだけも健康で豊かな髪の毛を手に入れることは可能です。

正しい頭皮ケアの方法

頭皮のケアは健康で美しく、豊かな髪の毛を増やすためには不可欠なことです。しかし、その頭皮ケアの方法は多くの方法がありますが、実際には本当に効果的な頭皮ケアの方法とはどのようなものなのでしょうか?

頭皮ケアに大切なこと

やはり基本は洗浄

やはり基本は洗浄まず、頭皮ケアの洗浄にとって基本になるのは頭皮を清潔に保つことです。そのためにはしっかりと洗浄することが大切です。しかし、洗浄するときに注意したいのが、洗浄にシャンプーはそれほど必要ないということです。頭皮をケアするという触れ込みのシャンプーは世の中に多くありますが、実は頭皮の汚れの90%以上はお湯で落ちるということがわかっています。また、テレビCMなどの刷り込みのためか洗浄は泡で行わないと効果がないと思っている人もいるようですが、これも間違いです。むしろ頭皮ケアのためのシャンプーは泡よりも少ない成分、それも天然成分の方が良いのです。さらに、髪の毛の洗い方も大切です。

薄毛の人は洗髪方法に特徴がある

薄毛の原因は遺伝的な影響も大きいですが、それ以上に普段の洗い方で頭皮や頭髪に負担をかけているという人は少なくありません。洗髪の方法と髪の毛の量の関係を調べた調査で、薄毛の人の洗髪には2つの特徴があることがわかりました。

【1】最初のすすぎの時間が少ない

最初のすすぎの時間が少ない1つ目はお湯のすすぎの時間が極端に短いことです。早い人では30秒もすすがず、シャンプー剤を手にとる人もいました。一方、髪の毛が豊かな人は5分以上も丹念にすすぎ、十分に頭皮と髪の毛が濡れてからシャンプー剤を手にとる人が多かったのです。

【2】ゴシゴシと頭皮を洗う

2つ目の特徴はシャンプーの仕方です。薄毛の人は力まかせといった風に頭皮をゴシゴシを刺激して洗う人が多かった人に対し、豊かな髪の人は指の腹を使ってマッサージするように頭皮を優しく刺激するような洗い方をする人が多かったのです。普段他の人がどのようにシャンプーするのか、というのは見る機会が少ないのでわからないものですが、髪の毛の量と洗髪の方法には明らかに関係があるという調査結果になっていました。

頭皮ケアには全身の血行促進も重要

頭皮ケアには全身の血行促進も重要頭皮ケアには血行促進も欠かせません。頭皮の血行をよくするマッサージグッズとして多くの商品が販売されています。しかし、頭皮だけの血行をよくしても毛根に栄養が届きやすくなることはありません。体全体の血行をよくすることが大切です。例えば、有酸素運動や半身浴など全身の血行をよくしたあとで頭皮のマッサージを行うと高い効果が期待できますが、運動不足で血行不良の状態で頭皮だけをマッサージしてもあまり効果がないと言われています。そのため、毎日の効果的な頭皮ケアとして入浴して十分に体が温まり、全身の血行がよくなったあとで頭皮のマッサージを行うことをおすすめします。

使用を注意したい頭皮ケアの商品

血行を促進するために、敢えて頭皮を冷やすタイプの頭皮ケアの商品があります。このような商品を使用するときには注意が必要です。なぜなら、このような冷感刺激の商品で血行促進に効果があるのは日頃から運動習慣があったり、汗をかく習慣がある人に限られるからです。運動不足の人が使うと頭皮の血行はますます悪くなり、毛根に十分な栄養が届かなくなり薄毛が進行する場合があります。

PR